中国ニュース

【朗報】タリバン、中国に侵攻できるブラックホークや装甲車ゲットw

黒井タリバンが米軍の兵器9兆円分をタダでごっそり手に入れて軍備を強化した。しかもなぜか装甲車やブラックホークの操作方法を熟知しているのだ。背景は分からないが、これで新疆ウイグル自治区の解放に向けた中国侵攻準備は整ったと言えるだろう。

タリバン戦闘員、放棄された米軍装甲車を乗り回す
9/2(木) 8:51配信 ロイター

約20年間駐留していた米軍の撤収が完了したアフガニスタン。南部の都市カンダハルではタリバンの戦闘員が、米軍が放棄していった装甲車を乗り回している姿が撮影された(ナレーションなし)。

学びがある! 4
分かりやすい! 12
新しい視点! 5

https://news.yahoo.co.jp/articles/6504dc46f47e7f3036766f338a59b62bba276081

タリバンがブラックホークを操縦する異常事態、しかも誰かぶら下がっている!
9/1(水) 19:17配信 ニューズウィーク日本版

タリバンの一員と見られる人物が、米軍の軍用ヘリコプター「ブラックホーク」から吊り下げられて降下する様子を映した動画が拡散している。アフガニスタン南部の都市カンダハルを「パトロール中」のものだというこの映像は、再生回数が200万回を超えた。

この動画を8月29日にツイッターでシェアしたのは、アフガニスタン・イスラム首長国を自称するタリバンの公式ニュースアカウント「Talib Times」だ。映像では、アメリカ軍が残したUH-60ブラックホークと見られるヘリコプターから吊り下げられた男性の姿が確認できる。

動画には、「我々の空軍だ! これは、イスラム首長国の空軍ヘリコプターが、カンダハル上空を飛行しながらパトロールをしているところである」というキャプションが添えられている。

この動画は、内容について第三者の確認は取れていないが、複数のSNSユーザーによってシェアされている。

動画が投稿された8月29日は、アメリカ軍がアフガニスタンから完全撤退するとされていた日の前日だ。

学びがある! 210
分かりやすい! 457
新しい視点! 218

https://news.yahoo.co.jp/articles/3ec328aaaafca5e8c2fc7b81ce56405c15ba8d45

タリバンよりも中国の方が人権侵害が深刻

黒井タリバンが米軍の捨てた兵器でむしろ強化している、バイデンの撤退作戦は失敗だ!とマスコミは言いたいのかもしれないが、米国民はそんな風には考えない。アフガン情勢がどうなろうが心底どぉぉぉおでもいいし、日本人でさえももはやタリバンネタは食傷気味になりつつある。大体中国だって同じような人権侵害をしているというのに、殊更タリバンのことだけ悪く言うのはバランス感覚を欠いているのではないか?

黒井今後の関心事は、こうした最新鋭の兵器を手に入れたタリバンが次に何を狙うかだ。タリバンはパキスタン情報組織の傘下だから当然南下はしない。北部には暫定政権樹立を宣言した元副大統領がいる。となると残りは…新疆ウイグル自治区の”同胞”の動向についても見逃せない。

関連記事