中国ニュース

【速報】Amazonが中国に怒りの鉄槌 5万店舗閉鎖で売上金1兆円没収w

黒井アマゾンが中国との関係を断ち切ることにしたようだ。中国の事業者の大規模締め出しを開始して、閉鎖されたアカウントは実に5万店舗にも上るという。1兆円もの売上金を凍結して没収して、さらには倉庫にあった商品まですべて没収したそうだ。核兵器並みの制裁と言えるだろう。

Amazon、強気のアカウント大量閉鎖で中国越境ECに激震 リストラ・休業も
9/5(日) 8:00配信 36Kr Japan

世界最大のECプラットフォームAmazonが、中国業者の大規模な締め出しを行っている。アカウントを閉鎖された事業者は5万店舗に上り、損失額は1000億元(約1兆7000億円)を超えるとも言われる。

これに対し、Amazon側は「業者による不正レビューのため」としている。EC業界において架空注文や不正レビューは後を絶たない。やらせの高評価レビューを多数投稿して顧客の獲得を狙うこの方法は、ずっとグレーゾーン扱いだった。

今回のAmazonの取り組みは広範囲かつ容赦ないものだ。いったんアカウントが閉鎖されると、売上金は凍結され、倉庫内の商品も出荷できなくなる。苦労して築き上げてきたものが突如として崩れ去り、リストラや休業を余儀なくされた事業者もいるという。

ここ数年で急成長を遂げた越境ECだが、売り上げのためには手段を選ばないという時代がついに終わりを告げたことになる。

■ 電子機器の人気ブランドも続々閉鎖

Amazonによる中国業者のアカウント閉鎖は今回が初めてではない。これまでは特定カテゴリの商品に関わる品質やデザイン特許の問題に焦点を当ててメスを入れてきた。しかし今回のアカウント閉鎖は広範囲に及ぶもので、名の知れた電子機器ブランドPatozon、Auckey、Apeman、Sunvalleyなども温情を示されることなく閉鎖されている。

PatozonのメインブランドMpowは北米Amazonが取り扱うオーディオ製品の中でトップクラスの人気を誇り、昨年の売上高は49億4700万元(約840億円)に達するほどだった。しかしアカウント閉鎖後、研究開発分野の技術スタッフは6カ月の休業を言い渡され、手当として支給されるのは最低賃金の8割にとどまるという。

Sunvalleyの親会社は、傘下ブランドRAVPower、Taotronics、VAVAを取り扱う一部のショップがAmazonで販売停止になっていることを公表した。Sunvalleyの昨年の売上高は50億元(約850億円)近くあり、6月15日時点では影響を受けたショップの売上高はAmazonでの同社売上高の31%を占めていたという。

電子機器だけでなく、ホーム・インテリア用品も標的になっている。例えば中国最大級のオフィスチェアメーカーが展開するエルゴノミクスチェアのブランドSmugdeskもアカウントを凍結された。

■ 越境ECの都市、深セン市が介入

新型コロナウイルス感染症の流行を機に、昨年からオンライン消費が急増し、中国の越境EC業界も飛躍的な成長を遂げた。昨年以降、「跨境通(KJT.com)」「聯絡互動(Lianluo Interactive)」「蘭亭集勢(Light In The Box)」「新維国際(シノ・ビジョン・ワールドワイド)」といった越境EC企業が続々と上場を果たした。今年に入ってからも複数の越境EC企業がIPO計画を公表している。

中国の深セン市は「越境ECの都市」として名高い。あるデータによると、Amazonの出店業者の7割が中国業者で、中国越境EC事業者のうち7割が広東省を拠点としており、実にそのうちの半数が深セン市に集中しているという。今年上半期、中国の越境EC企業ランキングで、上位10社の半数を深センの企業が占めた。

破竹の勢いで成長する深センの越境EC企業だが、Amazonのアカウント閉鎖はこれに急ブレーキをかけることになった。この急展開を目にして、深セン政府が介入に動く。深セン市商務局は8月13日、Amazonのアカウント閉鎖の件について事業者らと座談会を行い、「影響を被った企業が苦境から脱出できるよう力を尽くす」ことを表明した。

深セン市越境電子商務協会の王馨会長はこう述べる。「Amazonの規約がある以上、事業者にはどうすることもできない。政府が率先してAmazon側との対話を進め、最善の解決方法を探ってもらいたい」

学びがある! 102
分かりやすい! 195
新しい視点! 63

https://news.yahoo.co.jp/articles/6fd9380d16af0562d401246cfc85b7d0617b912c

感謝祭直前の売上が最大化する時期を狙ったか

ワトソン君こんな記事、よく見つけましたね!すごい内容ですね・・・。

黒井どこでも話題になってないしアクセスランキングにも当然出ないが、検索で見つかった記事の関連記事のさらに関連で出てきた。偶然でなければ探せないよ。アマゾンが中国事業者から1兆円を没収したなんていう話はな。

ワトソン君すご過ぎます!それって、合法なんですよね?

黒井中国事業者はサクラレビューを量産して不当に評価を上げてきたからな。いつメスが入るかと思ったが、まさか売上金が最大級になる感謝祭直前にやるとは。そして売上金1兆円+アマゾンの倉庫にある商品の在庫もすべて没収と。

ワトソン君戦争になると思います(笑)

黒井今回の一件で俺はアマゾンを見直したよ。ジェフベゾス氏がいなくなって大鉈を振るえるようになったのかもない。知らないけど。

中国人の偽レビューでエネルギーが浪費される

ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・アマゾンで購入する時は、必ず販売元の国籍を確認しています
ありがたいですけど、遅い対応だと思います。中国の会社のサポートは酷いし、サイズ違いや色違いは当たり前です
・中国はやり方が不正だらけです。ニセのレビューやランキング操作をしてます
・販売者の住所や連絡先を参考にした方がいいです
・粗悪品やニセモノは、根絶してほしいです

黒井マジでかなり遅かったね。明らかに日本語のおかしい商品も山ほど見つかったし、メーカーページからしか買わないようにするなど工夫が必要だった。これで安価で良質な日本製品を探しやすくなるだろう。

ワトソン君使い勝手が悪かったですよね・・・。これで改善するといいです。

ワトソン君中国の皆さん、ニセレビューは悪質です!環境破壊をやめましょう!さようなら!

黒井偽レビューで環境破壊ww 確かに資源の無駄遣いだ。不正行為にもエネルギーが消費されている現状をどうにかしなければならない。

関連記事