中国ニュース

【速報】中国恒大創業者が自社株12億株を投げ売りw

黒井中国恒大の創業者が自社株を12億株売却したことが分かった。数としてはものすごいが、金額としてはたったの3億ドル規模で来年の償還に必要な40億ドルには到底届かない。これで保有比率は77%から68%に低下した。

中国恒大集団、許会長が自社株9%売却 3.44億ドル調達
11/26(金) 20:19配信 ロイター

[香港 26日 ロイター] – 中国の不動産開発大手、中国恒大集団の許家印会長が25日、自社株12億株(9%)を1株平均2.23香港ドルで売却していたことが、香港証券取引所への提出書類で明らかになった。

売却総額は26億8000万香港ドル(3億4400万ドル)。これに伴い、同会長の株式保有比率は77%から67.9%に低下した。

同社は3000億ドル以上の負債を抱え、債務の返済に行き詰まっている。関係筋によると、中国当局は許会長に対し、私財の一部を使って社債権者への返済を行うよう指示していた。

株式の売却価格は24日終値の2.78香港ドルを19.8%下回る水準。取引所のデータによると、25日のプレマーケットでブロック取引が行われた。

学びがある! 36
分かりやすい! 90
新しい視点! 50

https://news.yahoo.co.jp/articles/371a96c5967b373e88b05394363ffee1257aa70b

12億株売っても1カ月の利払いで消える

ワトソン君12億株って、思ったより多く売ったんですね!それでも、まだ67%もあります。

黒井全部で100億株近く持ってるわけだよな。だから今の株価低迷というのは踏んだり蹴ったりだと思う。株式を担保に資金調達してたような向きもあったはずで、担保割れも視野に入る。

ワトソン君12億株もあるのに、3億ドルってちょっと少ない気がしますね・・・。

黒井利払い1カ月分で消える金額だよな。来年4月に来るとされる40億ドル規模の償還には1桁足りない。さらに個人資産を放出する流れになるだろう。

ワトソン君次は、海外資産を出してほしいです!そうしないと、習さんの共同富裕構想が実現できません!

黒井一握りの富裕層があってはならないというのが共同富裕の概念だからな。みんなで等しく貧しくなったとしてもやはり”共同富裕”と呼ばれるだろう。

恒大以外の中国企業も全て個人資産を放出へ

ワトソン君ネットユーザーの反応です!

恒大だけでなく、中国ごとなくなると思います
・どこまでタコの足食い?が続きますか?来年のはムリだと思います
・一度負の連鎖が始まってしまえば、国家規模でしか救えません
・会長の株保有率が高過ぎます
全財産をはたく気持ちで、金策に奔走した方がいいです

黒井創業者としても海外資産放出もやむないと覚悟し始めてるよな。身柄を拘束されるよりはいい。恒大だけじゃなく中国の他の企業も全部そうなるだろうね。

ワトソン君それでいいと思います!中国は、経済発展で環境を破壊しました。環境を元に戻すために、ゼロエコノミーを目指します!

ワトソン君中国の皆さん、光の戦士の習さんと一緒に意地悪クラブを倒しましょう!そうすれば、千年王国を実現できます!

黒井日本には関係ない!どうでもいい!中国さようなら!

関連記事