中国ニュース

【速報】中国「台湾離島に侵攻する」

黒井中国が台湾侵攻を部分的に進めるつもりのようだ。台湾本島ではなく、大陸側に一部存在する金門などの離島を狙うらしい。まずは離島だけでも占拠して台湾への警告とするようだが、米国を怒らせるだけではないかと思う。

中国紙、台湾離島の占拠に言及 米議員団の訪問巡り
11/27(土) 16:37配信 共同通信

【北京共同】27日付の中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は、米議員団の台湾訪問に反発する社説を掲載、米台が結束を深めれば「台湾の離島が(中国)大陸に解放される」事態もあり得ると主張した。中国軍による台湾の離島の金門、馬祖、澎湖などの占拠を示唆したとみられ、軍事圧力が一段と強まりそうだ。

同紙は今年3月、「台湾問題は一つの小さな島ごとに段階的に解決する必要はなく、一気に解決する」との見方を伝え、中国が台湾の離島を奪取するとの観測を事実上打ち消していた。習近平指導部が、米台の連携阻止に向け、国内法の整備など新たな措置を検討している可能性もある。

学びがある! 9
分かりやすい! 18
新しい視点! 5

https://news.yahoo.co.jp/articles/e33d038e75877b326ae4bb4d6bb56e8dc49de3d7

中国は全面戦争が怖いからメディア攻勢に出るだけ

黒井離島であっても侵略すれば交戦状態となるが、もし仮にそうするなら米国としてはまたとない大義名分を得ることになる。逆に米国が中国に先制攻撃をするようなことはありえない。格下の相手にわざわざ一致団結させる必要性はどこにもないからだ。これが圧力になると考えているならあまりにも甘い。

黒井中国はもし米軍機が台湾に着陸すれば破壊可能と報道していたようだが、実際に米軍機が何度離着陸しても中国は何もできず眺めているしかなかった。結局全面戦争が怖いからメディア戦で強気に出るしかなく、実戦ともなれば秒速で土下座する可能性もある。韓国もそうだが、中国もまた戦争にほとんど勝ったことがない。

関連記事