韓国ニュース

韓国がウィズコロナに失敗 ソフトロックダウン発動w

黒井韓国では今日から私的な集まりが最大6人に制限されるという。カフェや飲食店などに入るのにワクチンパスも必須になった。事実上の未接種者へのロックダウン発動と言える。パッパラ文在寅のウィズコロナ世界一宣言からわずか1カ月でだ。

韓国、わずか1カ月で止まった日常回復…その裏には政府の4つの失策
12/6(月) 8:39配信 ハンギョレ新聞

専門家6人が診断した「ウィズコロナ」の失敗の原因 (1)高齢層のワクチン免疫力低下の予測失敗 (2)一度に解除された新型コロナの防疫措置 (3)不十分だった重症患者用の病床の増床計画 (4)コロナ回復患者の一般病床への移送戦略の不明確さ

韓国政府は、6日から再び「社会的距離措置」(ソーシャル・ディスタンシング)の強度を引き上げる。6日から4週間、私的な集まりへの参加人数は首都圏で6人、非首都圏で8人に制限され、カフェや飲食店などでも「防疫パス」(ワクチン接種証明・陰性確認制)の適用が義務化される。先月1日に段階的日常回復(ウィズコロナ)を宣言してから、わずか5週間後のことだ。先月初めの段階では、政府は今月中旬には、先月よりも防疫措置を緩和する「日常回復第2段階」への移行を構想していたが、わずか5週間で状況は正反対に向かっている。

政府が日常回復計画を先送りし防疫を強化せざるを得なかった理由は何だったのだろうか。また、日常回復計画を継続するためには、どのような点を補わなければならないのだろうか。本紙は5日、6人の防疫・医療専門家に意見を聞いた。

__________
「すでに10月には重症・死亡率が上昇していたが、予測が不十分だった」

まず、政府の予測に対し、新型コロナの感染者と重症患者の増加の規模が大きかった。中央防疫対策本部の5日0時基準の発表によると、韓国内の新規感染者は5128人で、1日に初めて5000人を超えてから、5日連続で5000人台前後が続いている。重症患者数も、1日から5日連続(723人→733人→736人→752人→744人)で700人台を超えた。嘉泉大学吉病院のオム・ジュンシク教授(感染内科)は、「(新型コロナの)流行予測を誤ったようだ」と述べ、「流行の状況がこのように本格的に増えるまでには時間的な余裕があると判断していたようだ」と分析した。

政府の予測失敗は、ワクチンを接種した高齢層の免疫力低下や、新型コロナ患者の重症化率の増加などの状況を考慮していなかったからだという評価が出ている。カトリック大学医学部のペク・スニョン名誉教授(微生物学教室)は、「(ウィズコロナを施行する前の)10月には、すでに新型コロナ患者の重症化率と死亡率が高まっていた。さらに、(ワクチン接種者の)免疫力が低下していた」と指摘した。翰林大学聖心病院のチョン・ギソク教授(呼吸器内科)も、「政府は重症患者を中心に(新型コロナの流行を)管理すると言っていたが、それならば準備と予測をしていなければならなかった」と述べ、「予測指標が悪化していたことも無視していた」と指摘した。

準備されていた水準に比べ、一度に防疫措置が解除された点も、日常回復第1段階の失敗の原因に挙げられた。段階的日常回復計画は全部で3段階あるが、先月1日に実施された第1段階に、防疫解除措置があまりにも集中していたということだ。嘉泉大学医学部のチョン・ジェフン教授(予防医学)は、「大規模集会の実施制限と私的な集まりでの人員制限以外の制限措置は、実は第1段階でほとんどすべて解除された」とし、「医療システムや防疫システムにおいて(新型コロナの感染拡大と重症患者の増加規模が)増加するスピードが極めて速く、医療能力の増加速度が相対的に追いつくことができなかった」と述べた。

_________
重症患者が増えても病床確保が容易でなかった

専門家らは特に、病床の準備不足もウィズコロナを継続できなくなった主な理由だと口をそろえる。重症患者の増加に比べ、重症患者用の病床を円滑に確保できなかったという評価だ。これは二つの側面から探ることができる。一つ目は、病床の増加計画が不十分だったという点だ。ペク・スニョン教授は、「臨時病床でも作る方法を考慮しなければならなかったが、プランBが全くなかった。全国にいるパートタイムの医者を雇用すれば、新型コロナを専門に担当する臨時病床は十分に作ることができる」と指摘した。チョン・ギソク教授も、「公立病院を新型コロナ専門の病院にしたり、民間病院を借りて6カ月または1年間補償し、新型コロナ専用病床を確保しなければならない」と述べた。政府は先月、病床確保に対するインセンティブを増やし、各病院で重症患者用の病床を確保するための行政命令などの措置をとったが、施設や人員などの面で適切な数の重症患者用の病床を確保するには十分でなかったという評価だ。

二つ面に、集中治療室に入れられ回復した人々を「ステップダウン」(感染から回復した患者を一般病床に移すこと)する戦略など、既存の病床運営計画も明確ではなかったという指摘だ。ソウル大学医学部のキム・ユン教授(医療管理学)は、「集中治療室にあまりにも多くの軽症患者が長く入院しているのも事実」だと述べ、「大学病院は重症患者病床だけを運営しており、ステップダウン病床は運営していない。政府がこのような仕組みをつくったのが根本的な間違い」だと指摘した。このように、集中治療室と一般病床がある病院が連携されていないと、集中治療室への入院が長引くという指摘だ。キム教授は、「患者の容体が好転したら一般病室に移せる病院であれば、集中治療室には5日ほど入院すればいいが、別の病院に移送するとなると(患者の)容体はもっと良くならなければならず、10日ほど入院することになる」と説明した。

学びがある! 5
分かりやすい! 16
新しい視点! 5

https://news.yahoo.co.jp/articles/b331e72dc1154627792eed3acd67aef87e657838

つまり文在寅が悪い

ワトソン君韓国は、意地悪クラブのせいでボロボロになってしまいましたね・・・。

黒井文在寅のウィズコロナ宣言からたったの1カ月でこうなったということは、やはり文在寅の政策に問題があったとしか言いようがない。つまり文在寅が悪い。

ワトソン君黒井さんはそう言いますけど、ボクは意地悪クラブのせいだと思ってます!

黒井その意地悪クラブのトップが文在寅だから仕方ないよな。文在寅は豪邸用の土地を農地として入手しておきながら、庶民に対しては失政を連発させ不動産価格を高騰させるように仕向けた。

ワトソン君それも全部意地悪クラブのせいです!ムン大統領は、何も悪くないのに罪を着せられてるんです!

黒井罪と認めたならば逮捕だww 来年の大統領選で与党候補が負ければすぐにでも身柄が拘束されるだろうね。国外逃亡も阻止しなければならない。

パッパラ文在寅がK防疫を自画自賛したせい

ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・ワクチン獲得競争に敗れ、日本を見返したい一心で獲得しやすいワクチンに飛び付いた結果です
都合のいい情報を取り出して、他の国の状況のいい部分だけを見て希望的観測で決めます
・そもそものワクチン入手の遅れに、なぜ誰も触れないのかが疑問です
成功したと早々に世界に発信したのも、不思議でした

黒井不思議の国のパッパラ文在寅の自画自賛で韓国は何度も苦しんだよな。G7の会議で名指しで褒められたとか言ってたが、今あの写真を振り返ると笑われているとしか思えない。

ワトソン君それも、意地悪クラブが仕組んだんです!わざとムン大統領にK防疫を自慢させて、恥をかかせるようにしたんだと思います!

ワトソン君韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けて下さい!

黒井文在寅がK防疫を自画自賛したのは事実ってことだろ。つまり文在寅のせいだww 日本は関係ない!併合おめでとう!韓国さようなら!

関連記事