News U.S. レポート

サル痘感染爆発は新たなパンデミックの始まりなのか(2)

黒井この記事は昨日発行されたNews U.S. まぐまぐ(にゅーまぐ)の最新記事サル痘感染爆発は新たなパンデミックの始まりなのか(2)についての簡単な紹介と編集後の感想、補足情報などを追加した記事になる。

にゅーまぐ June 17, 2022の無料部分

この記事はNews U.S. まぐまぐ(にゅーまぐ)限定のNews U.S. レポート記事となる。News U.S. noteのNews U.S. レポートでは読むことができない。了承願いたい。

黒井どうも。WHOがサル痘の感染拡大を受けて緊急事態宣言の発令に踏み切りそうな気配だ。

――――― ここから下は有料部分 ―――――

News U.S. レポートはこれまでの10年の経験と知識を元に、これからの10年を戦略的に生き延びていくための日本屈指の情報量を誇る月額マガジンだ。起業、ビジネス、英語、健康、ライフハック、資産運用、コロナパンデミック、ワクチン、ビットコイン…この厳しく残酷な時代を生き抜くために必要なこと全てがテーマだ。米国独立宣言の1776年7月4日を意識するために月額購読価格を1,776円としている。

1. WHOが動き始めたということは…

補足情報:サル痘の話題はまだ関心度が低い様子

黒井サル痘の話題は新型コロナと比べて断続的な気がするね。今朝ランキングを見たらもう消えてた。

ワトソン君そうみたいですね・・・。あまり関心がある人がいないからでは?

黒井まあWHOが正式に宣言する”かも”という段階だし、未確定ではあるからな。正式に確定すれば新型コロナと同じ扱いになりかねないから、そうなってから興味を持つ人が多いかもしれない。

ワトソン君でも、コロナの時も最初は報道は少なかったですよね?

黒井武漢という中国の地方都市で流行してて他人事だったね。まさか世界中に広がるとは思ってなかった。今回はそういう意外性はなく、逆に西側諸国の方が広がっているから新鮮味もないかもしれない。

ワトソン君ニュースには、意外性が必要なんですね!勉強になります。

黒井アクセス稼ぎ方の講座じゃないぞww 新型コロナに次ぐウイルスと言われても二番煎じのように思えるし、ぶっちゃけみんな飽きてるよな。

ワトソン君有料部分と全然話が違いますけど・・・。

黒井しーっ。最後にNews U.S. まぐまぐ記事サル痘感染爆発は新たなパンデミックの始まりなのか(2)へのリンクを示す。

関連記事