News U.S. レポート

世界的な危機がグレートリセットを引き起こす

黒井この記事は昨日発行されたNews U.S. 世界危機レポート第4号世界的な危機がグレートリセットを引き起こすについての簡単な紹介と編集後の感想、補足情報などを追加した記事になる。

News U.S. 世界危機レポート第4号の無料部分

黒井世界危機レポート第4号、今日のメイントピックスは去年から騒がれていた「グレートリセット」についてだな。今世界で起きている危機は偶然なのか、あるいは特定のシナリオに従って仕組まれているのか…重要な示唆をした。

ワトソン君崩壊の危険性がある国のリストも、出てきました!

黒井現段階で既に危機が表面化してる国はやばいね。安全な国とそうでない国の差が残酷なまでに広がることになりそうだ。

News U.S. レポートはこれまでの10年の経験と知識を元に、これからの10年を戦略的に生き延びていくための日本屈指の情報量を誇る月額マガジンだ。起業、ビジネス、英語、健康、ライフハック、資産運用、コロナパンデミック、ワクチン、ビットコイン…この厳しく残酷な時代を生き抜くために必要なこと全てがテーマだ。米国独立宣言の1776年7月4日を意識するために月額購読価格を1,776円、単独記事価格を704円としている。世界危機レポートはコロマガ海外支部と異なり単独記事販売を実施する。

News U.S. まぐまぐでもNews U.S. レポートを発行している。火曜と木~金曜に発行されるのはにゅーまぐオリジナル記事で、日曜日に発行される記事は過去のNews U.S. レポートの再配信だ。

補足情報:世界的な危機はシナリオ通りなのか

黒井調べれば調べるほど、今の世界が100年に一度級の凄まじい危機の入り口に立っていると理解できるね。

ワトソン君アイキャッチ画像が、怖過ぎます!何の写真ですか?

黒井有料部分で説明してある。世界的な危機が”何者か”の意思によって起こされているのか…ということを示唆したかった。この世に偶然などないのかもしれない。

ワトソン君災害とか戦争も、結局全部同じシナリオに思えてしまいますね・・・。

黒井今日の現時点で安全を享受できていることが、どれだけ恵まれているかをよく理解できたよな。今回は危険な国の具体的な一覧も出てきたが、既に生き残れるかどうかという水準に陥りつつある。

ワトソン君地域によって、差が大きいと思います!世界は、不公平なんだと思いました。

黒井生まれる場所と時代で幸福度の9割が決まる残酷な世界と言えるよな。人生のほとんどの決定要因は運だと言い換えることもできる。

黒井最後にNews U.S. 世界危機レポート第4号世界的な危機がグレートリセットを引き起こすへのリンクを示す。

関連記事