中国ニュース

【悲報】上海ロックダウンで離婚激増w 少子化さらに加速へw

黒井ゼロコロナは家族の絆をもゼロにするかもしれない。

中国で離婚激増の兆し、「家庭崩壊」を予見できなかった習近平指導部
8/5(金) 6:01配信 ダイヤモンド・オンライン

中国では少子化を食い止めるべく、習指導部があらゆる策を算段している。その策の一つが「離婚のクーリングオフ制度」の導入で、2021年には離婚が前年比43%も減って213万組にとどまった。だが、これも一瞬の喜びで終わるかもしれない。2022年は、元の木阿弥(もくあみ)となる可能性が出てきた。一体何が起こっているのか。(ジャーナリスト 姫田小夏)

● 密室から解放後、離婚件数は急増する?

2021年1月から中国で導入された、通称「離婚のクーリングオフ制度」は、離婚の成立前に30日間の冷却期間を設けるというものだ。この規則が導入された背景には、歯止めのかからない「離婚増」があった。

カッとなった勢いで、離婚届にサインするカップルも少なくないのだろう。その衝動を抑え、ほとぼりを冷ます期間を設ければ、少しでも少子化を緩和することができる――、習指導部がこう算段したことは十分に想像がつく。

ところが上海では6月1日にロックダウンが解除されると、多くのカップルが離婚の手続きに民政局に向かったという。3月末からおよそ2カ月間、ゼロコロナ政策により2500万人が自宅に「幽閉」されたが、社会へのアクセスから途絶された密室の中では、「多くの夫婦が壮絶なバトルを繰り返していた」と、上海市に親戚を持つ劉躍さん(仮名、都内在住)は話す。

● SNSで夫婦間の不満が噴出

上海ではよほどの金持ちでない限り、市民の多くが集合住宅に居住している。家族3人が住む標準的な住宅は80~100平方メートルの3LDKが一般的だ。その閉ざされた空間に60日間も軟禁されれば、誰でも精神的にやられてしまう。劉躍さんによれば、「けんかなどしたことがない親戚夫婦も、ロックダウン中は殺気立っていた」という。

都市封鎖の間、一部の富裕層を除く上海在住者は、いまだかつて経験したことのない飢えを抱え、生きるか死ぬかの瀬戸際にあった。そんな中で、夫婦は互いの“本性”を目の当たりにした。

中国のSNSでは夫婦間の不満が噴出していた。たとえば、「妻が大事にとっておいた冷凍ギョーザを、本人に断りもせずに全部平らげてしまった夫の姿」を映した“怒りの動画”もその一つだった。

食料難のロックダウン当時、いざというときのために冷凍庫で大切に保管していた手作りのギョーザを、こともあろうに夫はペロリと平らげてしまったのである。しかも妻の了承を得ないどころか、「一緒に食べる?」の声掛けすらなかったという。

空腹を満たすためには袋麺もまた貴重な食材だったが、夫は自分だけのためにそれをゆで、ほんのわずかの量を子どもに分け与えただけで、「自分(妻)への分配はゼロだった」という家庭もあったようだ。

それでも、これらの事例は「控えめ」なものと思わざるを得ない。

中国では女性も負けてはおらず、舌鋒鋭く男性をやり込める。その口論は平時においても“泣く子も黙るすさまじさ”だから、“封鎖中の密室”では相当なエネルギーが爆発していたに違いない。

他方、中国のある雑誌は、「DV夫」と一緒の空間に置かれた母子の苦しみを伝えた。妻はボランティアに助けを求めるも“ロックダウン”を理由に救済は遅れ、マンション内を逃げ回るしかなかった。都市封鎖により社会と切り離されてしまったこの母子にとって、自宅は最も危険な場所となっていた。

なお、中国の司法機関のまとめによれば、中国の三大離婚原因は、(1)夫婦の不仲、(2)家庭内暴力、(3)別居・失踪だという。

学びがある! 91
分かりやすい! 157
新しい視点! 63

https://news.yahoo.co.jp/articles/abb89504e52e66c54736a1098ec2aa1df138e0a3

ワトソン君ちょっと可哀想な気もしますけど、ゼロエコノミーのためには必要です!

中国の家族主義という言葉自体が幻想だったのか

黒井そりゃ大して広くもない中国のマンションで四六時中一緒にいればな。加えて食料がろくに配給されず、飢えとの戦いというマイナス要因も追加された。

ワトソン君結婚って、何のためにあるんですか?協力できないのに、一緒にいる意味が分かりません!

黒井子持ちほど負担は増加するし、リアルに少子化促進政策だよなこれ。二度と結婚しないし出産もしないと思った中国人も多かろう。

ワトソン君餃子も麺も全部自分で食べるなんて、自己中心的過ぎます!

黒井日頃から大して愛情もなかったんじゃない?そういう時に本性が出るんだろう。もっと理想の結婚相手がよかったが、親戚への体面もあるしこれで満足しておくか的な。

ワトソン君中国の人達は、家族をもっと大事にした方がいいです!

ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・中国はそもそも母数が多いので、少子化は日本ほど深刻ではありません
・離婚手続きに行列ができるという話は、随分前からです
中国は一族を大事にする文化のはずでは?伝統色が薄らいできました
一人っ子なのに、子供は結婚する気がない人も大都市中心で増えてるみたいです

黒井少子化対策で3人までオッケーとか言ってる中国が深刻でない?またゴモーだかよく分からない連中がコメント書いてる。中国では日本ほど飲み会文化がない代わりに家族といる時間が増えるという認識だったが、どうも違うようだね。

ワトソン君好きでもない家族と、一緒にいないといけないのが中国なんですね・・・。イヤな国です。

ワトソン君中国の皆さん、光の戦士の習さんが経済を破壊して、意地悪クラブを一掃します!みんなで千年王国を築いて、豊かになりましょう!

黒井家族主義とかいう言葉に縛られすぎてたのかもな。そろそろ解放してやろうぜ。日本には関係ない!どうでもいい!中国さようなら!

関連記事