韓国ニュース

【悲報】韓国の貿易赤字、8月の10日間だけで7月分を上回り1兆円突破w

黒井8月の貿易赤字は一層激しいことになっているようだ。

韓国貿易赤字8月の10日間で76億7700万ドル、7月分上回る
8/12(金) 10:24配信 韓国経済新聞

韓国の貿易収支が、今月に入って10日間で77億ドルの赤字を記録した。半導体の輸出不振などで輸出増加傾向が鈍化し、先月発生した赤字の1.6倍を10日ぶりに記録した。

11日、関税庁によると、今月に入って10日までの貿易収支赤字は76億7700万ドルと集計された。今年7月の1か月間の貿易赤字(46億6900万ドル)を上回った。

今年1月1日から今月10日までの累積貿易赤字は229億3000万ドルを記録した。昨年同期に144億100万ドルの黒字を出したことを勘案すれば、状況が急反転した。

赤字幅が大きくなったのは、輸出増加傾向が鈍化する中で輸入が急増したためだ。1~10日の輸出額は、156億8800万ドルで23.2%増加したが、操業日数が昨年同期に比べて1日多かっただけに、1日平均輸出額は、8.7%増にとどまった。

輸入額は、233億6500万ドルで、1年前より34.1%増えた。操業日数を考慮した1日平均輸入額も昨年同期より18.3%増加した。輸入増加率は、昨年6月から先月まで14か月連続で輸出増加率を上回っている。

今月1~10日、大幅な赤字が発生し、8月の月間貿易収支も赤字を記録する可能性が高くなった。貿易収支は4月(-24億7700万ドル)、5月(-16億1400万ドル)、6月(-25億7500万ドル)に続き、7月まで4か月連続赤字を記録した。 月末までに輸出入の流れに大きな反転がなく、8月の貿易収支が赤字に確定すれば世界金融危機直前の2007年12月~2008年4月以後14年4か月ぶりに5か月連続貿易赤字を記録することになる。

8月1~10日の貿易収支が、77億ドル規模の赤字を記録したのは、半導体部門の輸出不振が影響を与えたものと把握される。

11日、関税庁によると、同期間の半導体輸出額は29億9100万ドルを記録した。前年同期比5.1%減少した。 今月末まで反転できず、半導体の輸出が月間基準でもマイナスを記録すれば、2020年6月以降26か月ぶりの減少になる。 ただし、昨年9月1~10日半導体輸出が減少傾向を記録したが月間基準増加傾向に転換した事例があり、月末まで状況を見守らなければならないという観測も出ている。

半導体の輸出は、先月も大きく鈍化した。 5月(14.2%)と6月(10.8%)には、二桁の増加傾向を維持したが、7月には2.5%(暫定値)の増加に止まった。種類別に見れば、システム半導体はデジタル転換需要で増加傾向が続いているが、メモリー半導体は前方産業の需要減少などで輸出が不振であることが把握される。

半導体のほか、無線通信機器(-17.7%)、コンピューター周辺機器(-19.0%)などの輸出が減少した。石油製品(177.0%)、乗用車(191.9%)、自動車部品(29.4%)などは輸出が大幅に増加した。

輸入は、エネルギーを中心に増加した。原油輸入が33億100万ドルを記録し、昨年同期より50.1%増加した。ガス(96.4%)と石炭(162.5%)を含む3大エネルギー源の輸入額は61億9100万ドルを記録した。 半導体(44.6%)、乗用車(71.7%)、半導体製造装備(23.7%)などの輸入増加幅も大きかった。

国別では、対中貿易赤字が続いている。今月1~10日の対中貿易収支は、8億9000万ドルの赤字を記録した。輸出が39億900万ドルで2.8%減少した中、輸入は47億9900万ドルで29.2%増加した。対中貿易収支は5月から先月まで3か月連続赤字を記録した。対中貿易収支が3か月連続赤字を記録したのは、1992年8~10月以後約30年ぶりだった。

米国や日本、欧州連合(EU)など主要貿易国との貿易収支も軒並み赤字を記録した。 対米輸出額は19億4100万ドルを記録し、輸入額(26億4400万ドル)より7億300万ドル少なかった。今月赤字が確定すれば、2011年8月以降、月間基準で初の対米貿易赤字となる。日本、EUとの貿易赤字規模は、それぞれ11億400万ドル、1億4100万ドルだった。

学びがある! 4
分かりやすい! 13
新しい視点! 4

https://news.yahoo.co.jp/articles/49af681de692e36ad78b17160aabd82172e296c7

韓国という場所自体が不要になる予兆なのか

黒井8月に入り輸入が激増している。原油ガス石炭だけなら分かるが、半導体や自動車までも輸入激増となると事情が異なってくる。韓国の海外工場から韓国企業や消費者向けに半導体や自動車を輸入するにしても、韓国産の強みがなくなっていることの裏返しと言えるからだ。すなわち韓国という場所自体が不要になる。

黒井ここに来て北朝鮮がコロナに勝利したと宣言していて、韓国にいつ攻め込んでもおかしくないほど強気になっている。韓国企業もそれを見越して生産を海外にシフトし、韓国に逆輸入するような事例が増えてるのかもしれない。もしくは中国企業が韓国に輸出を急激に増やせるほど強くなったかだ。いずれにせよ韓国は崩壊するだろう。

関連記事