中国ニュース

【中国崩壊】不動産開発会社の利益が-30%激減の恐れw

黒井中国は安全じゃないんだとさ。

「誰も安全でない」、中国不動産市場の混乱で-JPモルガン
8/15(月) 12:39配信 Bloomberg

(ブルームバーグ): 中国の不動産開発業者が今月発表する1-6月(上期)業績は前年同期比で30%の減益となる可能性があり、センチメントの重しになる公算が大きいと、JPモルガン・チェースのアナリストが指摘した。

業界の混乱と大半の民間開発業者の流動性に関する投資家の懸念が長引く方向の中で「誰も安全ではない」と、カール・チャン氏らアナリストが14日のリポートで分析。旭輝控股や合景泰富集団控股の投資判断を引き下げた。

住宅バブルの崩壊と債務危機の中で中国の会社の株とドル建て債は今年、少なくとも900億ドル(約12兆円)の価値を失った。中国政府は住宅市場安定化の取り組みで開発業者ではなく住宅購入者を優先する意向を示唆しており、業界への悲観は強まっている。

中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)は12日、開発業者の「合理的な資金需要には効果的に対応する」とし、M&A(合併・買収)とプロジェクト再編を支援すると表明した。7月の住宅価格は前月比0.1%下落だった。

しかしJPモルガンのアナリストは、より強力な政策対応と販売回復の証拠が得られるまで、セクターの株式は精彩を欠いたままの可能性が高いとみている。中国恒大集団や世茂集団など取引が停止されている企業が上期の決算を発表することはないだろうとし、他の企業も発表を控える可能性があるとも指摘した。

ただ、伝統的に購入が活発になるシーズンでの前月比ベースの回復と中国共産党大会後の強い政策支援観測で、9月に相場が短期的に持ち直す可能性はあるとしている。

学びがある! 2
分かりやすい! 6
新しい視点! 1

https://news.yahoo.co.jp/articles/76e2551066c33d9bd7401e7cfc517235567063ea

ワトソン君ハッキリと、危険だと言って下さい!

もはや中国政府も隠し切れなくなってきた

黒井日を追うごとに次々と悪い統計や指標が出てきて、中国政府と言えども隠しようがない状況になってきている。不動産ローンの不払い運動も拡大の一途だ。

ワトソン君あまりに酷いと、キチンと報道されない気がしますよね・・・。

黒井既に日本のマスコミはダンマリだよ。ロイターやブルームバーグのみが頼りだ。日本のマスコミは破産、倒産、暴落など具体的な動きがないと記事にしない傾向がある。ある意味お祭り好きで無責任というか。

ワトソン君確かに・・・。恒大も、危機が深刻になってから沢山記事が出てきました。

黒井テレビ局はその傾向が強いね。三峡ダムの件をこの前TBSが唐突に取り上げてたけど、ブームから遅れてやってきて美味しい部分を狙おうとしてるというか。だがまあ、真実を知るためにはそれでは遅すぎるよな。

ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・中国の不動産市場回復は、希望的観測に過ぎません。ハードランディングのショックを人為的にどの程度弱められますか?
連鎖するなら、ドイツ銀行のCDSからだと思います
・最悪の場合、リーマンショックのような影響が出そうです

黒井コメント欄が滅茶苦茶悲観的だな。やはりここは危機感を持つべき局面と言えるだろう。

ワトソン君何が起こるのか、怖いですね・・・。

ワトソン君中国の皆さん、世界に迷惑をかけたら領土で支払ってもらいます!さようなら!

関連記事