News U.S. レポート

オミクロン対応コロナワクチンがもたらす残酷な未来(1)

黒井この記事は昨日発行されたNews U.S. まぐまぐ(にゅーまぐ)の最新記事オミクロン対応コロナワクチンがもたらす残酷な未来(1)についての簡単な紹介と編集後の感想、補足情報などを追加した記事になる。

にゅーまぐ September 6, 2022の無料部分

この記事はNews U.S. まぐまぐ(にゅーまぐ)限定のNews U.S. レポート記事となる。News U.S. noteのNews U.S. レポートでは読むことができない。了承願いたい。

黒井どうも。にゅーまぐでは今月もコロナワクチンの話題を中心とする。新たな連載企画の始まりだ。日本では未だに世界に比べて感染者が多いと言うが…

News U.S. レポート まぐまぐ(にゅーまぐ)はこれまでの10年の経験と知識を元に、これからの厳しい10年を戦略的に生き延びていくための月額マガジンだ。コロナワクチンやサル痘パンデミック、米中間選挙、トランプ、岸田政権の話題などが中心となる。米国独立宣言の1776年7月4日を意識するために月間購読価格を1,776円とした。火曜と木~金曜に発行されるのはにゅーまぐオリジナル記事で、日曜日に発行される記事は過去のNews U.S. noteの再配信だ。

1. mRNA発明者の衝撃的な話

――――― ここから下は有料部分 ―――――

補足情報:立ち止まって考えることも必要

黒井今回のシリーズでかなり本質に踏み込めるんじゃないかと思っている。

ワトソン君どんな本質ですか?

黒井そりゃ、コロナワクチンの本質さ。我々はコロナワクチンの効果があるものと信じているが…という話。

ワトソン君ボクも、そうだと思います!ワクチンのおかげで、パンデミックが終わりました。

黒井そうなるといいけどな。俺の目にはパンデミックは終わってないように見える。終わったのはコロナ対策の方じゃないか?

ワトソン君確かに・・・。でも、前向きに過ごしてれば何とかなります!

黒井まあな。何事にも前向きさは必要だ。立ち止まって考えることも必要だけどな。

ワトソン君ボクは、日本の未来は明るいと信じてます!

黒井どんな締め方だww 最後にNews U.S. まぐまぐ記事オミクロン対応コロナワクチンがもたらす残酷な未来(1)へのリンクを示す。

関連記事