News U.S. レポート

オミクロン対応コロナワクチンがもたらす残酷な未来(5)

黒井この記事は昨日発行されたNews U.S. まぐまぐ(にゅーまぐ)の最新記事オミクロン対応コロナワクチンがもたらす残酷な未来(5)についての簡単な紹介と編集後の感想、補足情報などを追加した記事になる。

にゅーまぐ October 4, 2022の無料部分

この記事はNews U.S. まぐまぐ(にゅーまぐ)限定のNews U.S. レポート記事となる。News U.S. noteのNews U.S. レポートでは読むことができない。了承願いたい。

黒井黒井だ。今月もにゅーまぐではオミクロン対応ワクチンの真実に迫る。

News U.S. レポート まぐまぐ(にゅーまぐ)はこれまでの10年の経験と知識を元に、これからの厳しい10年を戦略的に生き延びていくための月額マガジンだ。コロナワクチンやサル痘パンデミック、米中間選挙、トランプ、岸田政権の話題などが中心となる。米国独立宣言の1776年7月4日を意識するために月間購読価格を1,776円とした。火曜と木~金曜に発行されるのはにゅーまぐオリジナル記事で、日曜日に発行される記事は過去のNews U.S. noteの再配信だ。

1. 日本が世界初の事例となる

――――― ここから下は有料部分 ―――――

補足情報:にゅーまぐ殿堂入りのお知らせ

黒井このシリーズを読むと、他の全ての記事が虚無に思えてくる。

ワトソン君確かに・・・。

黒井いやまあ、一時的に忘れていられればいいんだけどな。そういやさっき気付いたが、にゅーまぐが殿堂入りしたよ。

ワトソン君えっ?

黒井「発行2年以上、最新号発行部数3000部以上の無料メルマガ、優良認定された有料メルマガです」だとさ。その中ににゅーまぐが入った。

ワトソン君それって、すごい事なのでは?

黒井各カテゴリで100誌近く殿堂入りしてるから、トップ1,000誌のうちの1つに選ばれたという程度だと思うが。あと申請時にビジネスカテゴリで出してしまったが、ニュースカテゴリに変えた方がいいかもね。

ワトソン君まだ創刊してから、2年経ってないですよね?

黒井1年と少しだね。発行部数もそこまでは。つまり優良認定されたとしか思えない。だがそれだけ重要な情報を発信し続けているという自負はある。やったなワトソン君!

ワトソン君すごいじゃないですか!やっぱり、真剣に訴えると見てくれる人はいるんですね。

黒井これを励みに、より一層長く続けていこうと思う。火曜はワクチン、水曜は沖縄、金曜は米国や世界情勢、日曜はnoteの再配信という形態で固定化しつつある。

ワトソン君沖縄の話題は、需要がありますよね!入れて良かったと思います。

黒井にゅーまぐに足りなかった最後の1ピースがはまった印象だね。最後にNews U.S. まぐまぐ記事オミクロン対応コロナワクチンがもたらす残酷な未来(5)へのリンクを示す。

関連記事