河野太郎敗北で二階先生キレるw 「そんなことはここで申しあげる必要ない!」

黒井わざわざ野田氏を擁立して岸田氏の議員票を削る予定だったのに、結局河野太郎が負けて二階先生もイライラしているようだ。記者の何気ない質問にブチ切れるという面白い展開となった。

二階幹事長 キレる 誰に投票?質問に怒り 質問者を詰める「申しあげる必要ない!」
9/29(水) 16:35配信 デイリースポーツ

自民党総裁選が29日午後、都内で投開票が行われ、岸田文雄氏が新総裁に決定した。NHKをはじめテレビ各局が中継・特番を放送し、終了後には党幹部らのインタビューなどが放送された。

TBS「Nスタ」では、二階俊博幹事長の囲み取材を放送。二階氏は「党首が代わった訳ですから、新鮮な感覚で党員党友、国民の皆さんの隅々にいたるまでの意見を吸収して、しっかりと応えていく。希望を言えば、迅速にスピード感を持って対応する。そのリーダーシップを期待したいと思います」と述べた。

比較的穏やかに取材対応していたが、幹事長はどなたに投票したかとの質問が飛ぶと、いきなり強い口調になり「そんなことはここで申しあげる必要はないじゃないですか!」。さらに「そうでしょう?」と迫り、「党内を円満にまとめるために私は全力を尽くしてきた」とヒートアップ。止まらなくなり「ここでだれをそうしたこうしたと、そんなこと言って、そうじゃない人が何人もおるんでしょ。そんなことわざわざ言う必要ないじゃないですか」と怒った。

映像が終わると、井上貴博アナウンサーは「後ろの側近議員も笑ってしまっていました」と述べた。

学びがある! 363
分かりやすい! 926
新しい視点! 486

https://news.yahoo.co.jp/articles/606de17e355c3558918e65157c42b37c02f91cc5

二階先生の時代もこれで終わった

黒井確かに今回の総裁選は河野太郎氏を出馬させて親中派をおびき寄せる選挙だった。だが石破氏、小泉氏、そして二階先生まで豪快に一本釣りできてしまうとは。自民党の大掃除がこれで完了するだろう。コメント欄では和歌山で世耕氏が衆院に鞍替えすれば二階先生自身が落選するだろうと言われていた。

黒井岸田氏は二階先生を外すと明言していたのもブチ切れた原因かもしれない。これから米国と中国が戦争状態になるとも言われている中で、親中派の重鎮が与党内にいるようでは困る。なるべくしてなった理想的な展開と言えるだろう。

感想
  • ふざけるな (0)
  • やめろ (0)
  • おかしい (0)
  • 許せない (0)
  • 素晴らしい (0)
  • 驚いた (0)

News U.S. note 更新情報 News U.S. note 更新情報

News U.S. Patriot 更新情報 News U.S. Patriot 更新情報

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics