IMF「韓国経済はもっと悪くなる」 成長率見通しを連続下方修正 2% ⇒ 1.7% ⇒ 1.5%

IMFが韓国経済成長率の見通しをまた引き下げた。今年1月に2%から1.7%にしたのに続き、今月1.5%へと引き下げたのだ。

愛国日報こと中央日報によれば、IMFは4月11日に世界経済展望報告書を公開した。世界経済の成長率については2.8%と提示し、1月の見通しより0.1%引き下げた。

だが韓国については他の主要国よりも早く、多い頻度で下方修正をしている。去年4月までは2.9%と予想していたが、その後発表を繰り返すごとに2.1%、2.0%、1.7%、1.5%と下がる一方だ。

今年後半には世界経済が改善するという期待とは異なり、韓国については回復の時期が見通せないことになる。韓国特有の問題が影響しているものと思われる。

コメント欄では「今年始まって4カ月なのにここまで下方修正が多いのはおかしい」「実際にはマイナスだろう」「現実そのままに公表したら混乱するから、ウォン暴落を恐れてじわじわと下方修正してる」と韓国の苦しい現状を指摘する声が多かった。(黒井)

感想
  • ふざけるな (0)
  • やめろ (0)
  • おかしい (0)
  • 許せない (0)
  • 素晴らしい (0)
  • 驚いた (0)

News U.S. note 更新情報 News U.S. note 更新情報

News U.S. Patriot 更新情報 News U.S. Patriot 更新情報

IMF「韓国経済はもっと悪くなる」 成長率見通しを連続下方修正 2% ⇒ 1.7% ⇒ 1.5%

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics