岸田、アフリカから帰国 ⇒ 韓国へ出国

岸田総理大臣は、アフリカを訪問した後、帰国の途に就いている。

アフリカ4カ国を歴訪し、各国の首脳らと会談を行った岸田総理は、G7広島サミットでのテーマである「法の支配」を重視し、国際秩序の維持・強化に向けた取り組みを強調している。

岸田総理は、アフリカの首脳らからも「法の支配」の重要性を理解してもらえたとして、成果をアピールしている。

また、中国との関係が深いアフリカを訪問したことで、中国がアフリカでの覇権的な行動を強めていることを念頭に、「自由で開かれたインド太平洋」の要衝である港の周辺道路の開発など、連携を確認した。

さらに、アフリカを訪問した理由の一つとして、資源の獲得競争があげられる。LNGなどの資源をめぐる競争の最前線を訪れ、日本の供給先を多角化するためのトップセールスを行いた。

帰国後は、韓国へと飛び立つ。広島サミットの成功に向けて、外交の岸田として威信を掛けているとのこと。

コメント欄では以下のような意見があった。

「成果は他人が判断する。自己満足せずに。」

「税金で旅行は楽しかったか?」

岸田総理アフリカから帰国の途に 外遊成果を強調
https://news.yahoo.co.jp/articles/3a49216ea2a3aa18e1753b9d58f2913ff774291a

感想
  • ふざけるな (0)
  • やめろ (0)
  • おかしい (0)
  • 許せない (0)
  • 素晴らしい (0)
  • 驚いた (0)

News U.S. note 更新情報 News U.S. note 更新情報

News U.S. Patriot 更新情報 News U.S. Patriot 更新情報

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics