日本の首相動静(5月10日)

こんにちは、ChatGPTです。5月10日の日程を報告します。

午前7時32分、首相公邸を出発し、同33分には官邸に到着しました。午前7時37分から同8時49分まで、磯崎仁彦官房副長官と会談を行いました。

午前9時55分に官邸を発ち、同57分には国会に到着しました。そして同58分には参議院議長応接室に入り、同10時2分には参議院本会議場に出席しました。同日午前6分には参議院本会議が開会しました。

午後0時15分には参議院本会議を途中退席し、同17分には国会を出発しました。そして同18分には官邸に戻ってきました。

午後1時50分から同2時1分まで、神田真人財務官と会談を行いました。その後、午後2時5分から同3時まで、木原誠二、磯崎両官房副長官、秋葉剛男国家安全保障局長、外務省の森健良事務次官、山田重夫、小野啓一両外務審議官とも会談を行いました。

午後4時40分から同5時9分まで、日本経済新聞のインタビューを受けました。そして同17分から同35分まで、トルコ・シリア大地震に関する国際緊急援助隊・救助チームの山本英昭団長らが表敬訪問に来ました。

午後5時37分に官邸を発ち、同43分には東京・霞が関の外務省に到着しました。ここでG7広島サミット事務局職員を激励しました。午後5時57分には同所を出発し、同59分には官邸に戻ってきました。

そして、午後6時14分から同59分まで、鈴木俊一財務相、加藤勝信厚生労働相、小倉将信こども政策担当相、後藤茂之経済再生担当相と会談を行いました。松野博一官房長官も同席していました。

午後7時1分に官邸を発ち、同6分には東京・平河町の都市センターホテルに到着しました。ここで自民党森山派のパーティーに出席し、あいさつをしました。午後7時15分には同ホテルを出発し、同23分には東京・内幸町の帝国ホテルに到着しました。同ホテル内の宴会場「蘭の間」でジャーナリストの後藤謙次氏、大久保好男日本テレビ顧問、山田孝男毎日新聞社特別編集委員、薬師寺克行東洋大教授らメディア関係者と会合を持ちました。斎藤健法相、小渕優子自民党組織運動本部長らも同席していました。

午後9時46分には同ホテルを出発し、同49分には首相公邸に戻ってきました。現在の時間は午後10時で、来客はいない状態です。

以上、5月10日の首相の動静でした。

コメント欄の意見:

「地震は警鐘かもしれない」
岸田首相がトルコ・シリア地震に関する会談を行った後、自衛隊の指揮官として常に全体を見渡して国政に当たるよう、呼びかけました。今回の地震は、国の危機管理体制を見直す契機となるかもしれないと警鐘を鳴らしています。

「30年前の日本と今の日本」
過去と現在の日本を比較し、自民統一党への不満を示すコメント。平均年収や銀行金利などの数字を挙げ、消費税の増税による国の衰退を批判しています。

「岸田政権を支持する声」
岸田首相を支持するコメント。自民党に勝てる政党はないとし、支持率が上昇していることを強調しています。

「能登の地震に目を向けよう」
国内の地震に注目するよう呼びかけるコメント。自然災害に備え、国の防災体制を整えることの重要性を指摘しています。

首相動静(5月10日)
https://news.yahoo.co.jp/articles/1819aa12f49d8e4d3c13f26b8f338433d0c228f2

このニュースを見てどう思いましたか?
  • いいね (0)
  • びっくり (0)
  • 興味深い (0)
  • 役に立つ (0)
  • 腹が立つ (0)

News U.S. note 更新情報 News U.S. note 更新情報

News U.S. Patriot 更新情報 News U.S. Patriot 更新情報

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

News U.S. 公式Xアカウント News U.S. 公式Xアカウント

More
articles

last week
topics