韓国の半導体市況は暗鬱なものになる

2023年第2四半期の韓国の半導体市況は暗鬱なものになる見通し。サムスン電子とSKハイニックスは、半導体価格下落の対策として減産を行っているが、第2四半期における半導体価格のさらなる下落が予想されている。世界的な景気の減速により、上半期内の減産効果が期待できず、韓国の半導体企業の業績はより悪化すると予想されている。

台湾の市場調査会社トレンドフォースは、2023年第2四半期のDRAM価格が前期比で13~18%下落し、NAND型フラッシュの価格は8~13%下落すると分析している。これは3月末の予測値から下方修正されたものである。第1四半期にはDRAM価格が20%下落し、NAND型フラッシュも10~15%下落したが、価格下落の流れが続いている。

DRAM価格の下落幅は、コンピュータのサーバーなど、多くのユーザーにサービスを提供する分野で最も大きい。特に人工知能クラウド産業の拡大に伴い、サーバー用半導体の需要が増えたが、主要顧客である中国企業が景気低迷のためにサーバー投資を保留し、在庫が急激に増加したことが要因として挙げられる。

また、スマートフォンやPCなどの電子機器の消費も減少しており、PC・モバイル向けDRAM価格も最大18%下落する見通し。昨年のDRAM需要は2%減少し、市場では在庫が積み上げられている状況である。

しかし、半導体市況は第2四半期と第3四半期の間に底を打ち、回復する可能性もある。サムスン電子の減産決定が市場に影響を与えるまでには時間がかかるため、少なくとも3~6カ月は必要である。

また、電子機器の交換サイクルが2~4年であることを考慮すると、今年下半期には半導体需要が回復する可能性がある。韓国開発研究院(KDI)の研究委員であるチョ・ガラム氏は、「半導体景気の流れとマクロ経済の影響」に関する報告書で、「コンピュータとモバイル機器の需要が同伴して減少し、半導体景気の停滞要因となった」と述べている。

しかし、コンピュータとモバイルの需要が2019年と2020年の下半期に増加したことを考慮すると、交換サイクルが巡ってきた今年下半期以降に需要が回復する可能性があると語っている。

半導体価格の下落傾向が続き、サムスン電子とSKハイニックスの第2四半期の業績も暗鬱なものになる見込み。

ハイ投資証券によれば、サムスン電子は今年第2四半期において約1兆2860億ウォン(約1300億円)の営業損失を記録すると予想されている。第1四半期には半導体部門(DS)が約4兆6千億ウォン(約4700億円)の赤字を出したが、スマートフォン「ギャラクシーS23」のヒットにより辛うじて赤字を免れ、営業利益6402億ウォン(約650億円)を達成した。

しかし、第2四半期においてはさらなる悪化が懸念されている。また、SKハイニックスも第1四半期において約3兆4千億ウォン(約3500億円)の営業損失を出し、第2四半期の赤字規模がさらに拡大すると予測されている。

サムスン電子とSKハイニックスは、DDR4などの価格下落に対応するために減産を増やし、高帯域メモリー(HBM)や高性能のDDR5モデルへの投資を拡大し、将来の需要に備える計画を立てている。両社はまた、ChatGPTなどの人工知能サービスの拡大による需要増加に注力し、高性能半導体の生産に重点を置くことで、来年には再び半導体市況が好転することを期待している。

しかしながら、半導体市場は複雑で予測困難な要素も含んでいる。需要の回復や価格の上昇には時間がかかる場合もある。半導体産業はサプライチェーンの複雑さや需要と供給のバランスの調整に影響されやすく、市場状況は急速に変化することがある。

また、半導体市場は世界的な景気や地政学的な要因にも左右される。貿易摩擦や経済の不確実性、新型コロナウイルスパンデミックなど、外部環境の変化が半導体需要に影響を及ぼす可能性もある。

コメント欄の意見:

・NANDに関しては減産が遅くて自分たちで自分の首絞めてたからな。。自業自得としか言いようがない。加えて、中国での半導体工場運営も今となってはアメリカから睨まれる事態となっており、数年後サムスンの経営が色々な意味で危機を迎えるかもしれない。

・最近の記事から、韓国が低迷している穴を台湾やベトナムが埋めているとの話もありましたが。韓国半導体(メモリ)の市場は、既に崩れ始めているのではないかと思います。少なくとも、半導体は如何に低コストで量産するかが重要で、既に台湾やベトナムにコストで負けていると思うのですよ。なので、台湾やベトナムなど低コスト製品が出回れば、韓国の生産を減らしても、市場価格は落ちる。そういう現状なのでは?

・中国の消費減少と言うよりは、韓国で作れる物は大抵自国産で賄えるようになってきたと考えるべきで、中国の消費が増加しても、韓国にオーダーはなく、それより韓国の中国外の輸出先まで取られそうですね。つまり、既に詰んでいるってこと。

・来年は良くなるなんてどんな根拠からそう言い出しているのやら。人工知能用に関しては中国への売りにアメリカからの締め付けがあり市場縮小は確実だろう。早いとこ全製品の減産と在庫調整をしないと旧式製品と最上級品の在庫の山で来年は首が回らなくなるかもね。

・下半期に需要が反騰して回復が予想されるなんて都合のいい、希望的願望記事があったけど、毎回毎回これがフラグを立てて、失笑されているのを理解してる?してないだろうなぁ。

サムスン減産してもDRAM価格さらに下落…第2四半期の半導体見通しも「暗鬱」
https://news.yahoo.co.jp/articles/42d9fdff5f004ac251a5743bb3111fd98ea1e2f6

感想
  • ふざけるな (0)
  • やめろ (0)
  • おかしい (0)
  • 許せない (0)
  • 素晴らしい (0)
  • 驚いた (0)

News U.S. note 更新情報 News U.S. note 更新情報

News U.S. Patriot 更新情報 News U.S. Patriot 更新情報

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics