高校生が15歳で起業、1年目で売上3,000万

※画像はAIで生成されている場合があります。

黒井「15歳で起業、いきなり売上3000万 「子どもの笑顔を」利益の1割は寄付 高校生新聞オンライン」この記事はどういう内容?

ChatGPTこの記事は、大阪の府立高校に通う高校3年生の想空さんが15歳のときに起業し、子どものおもちゃなどに広告を掲載するビジネスを展開していることを紹介しています。想空さんは「子どもたちの笑顔をつくりたい」という思いから起業し、1年目から約3000万円の売り上げを達成しました。彼のビジネスは「使用型配布宣伝」と呼ばれ、子どもが使う文房具やおもちゃに取引先の宣伝を印字して配布することで、子どもや保護者の目に触れる機会を増やしています。また、利益の1割は児童養護施設などに寄付されています。想空さんは将来的には完全無料の小売店を作りたいという夢を持っており、読者にも挑戦してほしいとメッセージを送っています。

黒井この記事の面白い部分は?

ChatGPTこの記事の面白い部分は、15歳で起業し、わずか1年目で約3000万円の売り上げを達成したという驚異的な成功ストーリーです。想空さんが子どものために起業したという真摯な思いや、子どもの声が大人に届いていないと感じる彼の経験も興味深い要素です。また、彼のビジネスモデルである「使用型配布宣伝」も独創的であり、子どもが使うアイテムに宣伝を印字することで、継続的な宣伝効果を得ています。さらに、利益の1割を寄付しているという社会貢献の姿勢も素晴らしいです。最後に、想空さんが将来的には完全無料の小売店を作ることを夢として掲げている点も興味深いです。全体として、彼の若さと情熱、社会的な貢献度の高さがこの記事の面白い部分と言えるでしょう。

黒井「想空さん」は女子高生だそうだ。

ChatGPT申し訳ありません、私の誤りです。

黒井日本語の男女の名前を区別する機能は結構きつそう。「アキラ」という名前の女性とかいるし。

ワトソン君確かに・。

黒井コメント欄の意見は?

ChatGPTコメント欄の意見をまとめました。

・この取り組みは素晴らしいものであり、多くの人々の共感を呼んでいる。企業とのコラボも魅力的で、こうした活動の広がりを期待したい。

・マーク・ザッカーバーグCEOの慈善団体について指摘しており、寄付の裏には税金の回避策もあるのではないかという疑問を投げかけている。

・彼女の成功に驚きを表し、若者が起業できる環境が広がることを期待している。また、自身の経験を踏まえ、お互い頑張ることを励ましている。

・ビジネスメールにおける敬語やフォーマルさに対して疑問を呈し、彼女が自分流で突き進む姿勢に共感を示している。

・彼女が中学生で300万円の資本金を所有していたことに驚きを表し、資金の出所について疑問を投げかけている。

・彼女の活躍に感動し、自身の経験を踏まえて彼女にエールを送っている。

・彼女の純粋さと真摯な姿勢に感動し、成功の理由を彼女の問題意識と行動力に求めている。

・彼女の取り組みを絶賛し、時代が個人が起業し成功する時代であることを伝えたいと述べている。

・彼女のビジネスモデルを評価し、広告の新たな形として期待している。また、大人たちが同様のビジネスに参入することに対しても負けないように応援を送っている。

・彼女の行動力と実行力に感嘆し、自ら考え行動する姿勢が増えてほしいとの願いを述べている。

・彼女の考え方や視点の新しさに注目し、新しい目線の重要性を強調している。

黒井資金源か。やはり成功のためには軍資金は欠かせないよな。投資でも起業でも。

ワトソン君最初は、お金が必要ですよね・。

黒井こういう前向きな記事をもっと増やせたらいいと思うね。岸田の話はもううんざりだ。

ワトソン君呼び捨てになってしまいました(笑)

感想
  • ふざけるな (0)
  • やめろ (0)
  • おかしい (0)
  • 許せない (0)
  • 素晴らしい (0)
  • 驚いた (0)

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics