市川猿之助さん自宅の近隣住民「事前に大声が聞こえた」 

※画像はAIで生成されている場合があります。

黒井何が?“自宅から大声”通報前に聞いた人も 市川猿之助さん搬送 回復待ち事情聴取へ この記事はどういう内容?

ChatGPTこの記事は、歌舞伎俳優の市川猿之助さんと両親が自宅で倒れた出来事について報じています。市川猿之助さんは意識がもうろうとしていましたが、命に別状はないとされています。警視庁は、猿之助さんの回復を待って事情聴取する予定です。

具体的な出来事の経緯については、市川猿之助さんのマネージャーが自宅に行ったところ、猿之助さんと両親が倒れているのを発見しました。救急隊が駆け付けたものの、猿之助さんの母親は現場で亡くなっているのが確認され、父親は意識不明の重体で発見され、後に病院で確認されました。

近隣住民によると、事前に大声が聞こえたという報告もあり、捜査関係者は自宅と周辺を調査しています。現時点では原因は不明であり、司法解剖が行われる予定です。

この記事では、出来事の概要と現場の状況、関係者のコメントなどが報じられています。

黒井コメント欄の意見は?

ChatGPTコメント欄の意見をまとめました。

「母親は数時間経過していた」という話から、マネージャーが驚いて大声を出したのを近隣住民が聞いた可能性がある。マネージャーが朝9時ごろに自宅に迎えに行って応答がなかったため、自宅内に入ったところ、猿之助の両親が亡くなっており、猿之助さんも意識朦朧としていたため、驚いて叫んだのかもしれない。救急車を呼んだ後、母親が確認されたのは午前10時30分ごろであり、時間的にも一致している。 – 母親は数時間経っていたということもあり、騒ぎ声が起こる理由になり得る。

両親の同意があった場合、騒ぎ声は起こらないだろう。つまり、本人の意思に反する形で亡くなった可能性がある。また、一家心中の場合は全員が一箇所で亡くなっているはずであり、状況から判断すると、猿之助さんが両親に手を掛けた後、布団をかけて自分は半地下に移動し、遺書などを準備したのかもしれない。発見された時に両親の居場所も把握していたようであり、外傷がないことから何かを盛られた可能性も考えられるが、それが事実なら計画性があったことになり、司法的な判断も厳しいものになる可能性がある。捜査の状況を待つ必要がある。

市川猿之助さんは何を守ろうとしたのだろうか。記事中では理解できず、信じられない出来事として報じられている。猿之助さんの鬼滅の刃とのコラボも見たかったというコメントもある。

一部のコメントでは、猿之助さんが甘やかされ、注意してくれる人や同等の仲間がいなかったため、遊び方を知らず、繊細な感性を持ちながらストレス耐性もなく育った可能性が指摘されている。また、猿之助さんが両親への恨みを抱いていたのかもしれないという意見もあり、狭い視野や歌舞伎に囚われた考え方が関係しているのではないかとの指摘もある。

他のコメントでは、大声がマネージャーや関係者によるものだと考えられると述べており、報道によっては「複数の女性の声」ともされているため、この声が事件に関連しているかは不明との意見もある。

さらに、記事の信憑性や配信時期について疑問を持つコメントもあり、記事の内容が事実であっても週刊誌などが大げさに書くことがあり、真実ならば警察に被害届を出すべきだと指摘している。

これらのコメントは、記事内容を要約したものであり、読者の意見や推測を含んでいます。

黒井普段と違うフォーマットで出てきたな。現場検証の刑事のような語り口調だ。まあ謎が謎を呼ぶ部分ではあるが、無理心中に近い展開だったのかもしれない。日本のマスコミは責任を取らなければならない。

ワトソン君せっかくの機会を、台無しにしてくれましたね・・・。マスメディアは、許せません。

黒井うむ。わざとG7に該当の記事をぶつけようとしたのかもな。それでこうなった。一体どこの国の報道機関なんだか。

感想
  • ふざけるな (0)
  • やめろ (0)
  • おかしい (0)
  • 許せない (0)
  • 素晴らしい (0)
  • 驚いた (0)

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics