韓国アシアナ航空の営業利益が-47.7%激減 合併も絶望的

黒井停滞する韓国2位のアシアナ…国際線拡大で猛追するLCC この記事はどういう内容?

ChatGPTこの記事は、韓国のアシアナ航空が格安航空会社(LCC)に2位の座を脅かされている状況について報じたものです。アシアナ航空は新型コロナウイルス感染の終息と貨物特需の終了により経営が停滞し、営業利益が47.7%減少しました。一方、LCCは過去にない実績を上げ、アシアナ航空に迫っています。ジンエアー、ティーウェイ航空、済州航空、エアプサンなどのLCCは営業利益率が2桁に上り、純利益も黒字転換しています。ただし、新型コロナウイルス感染の特殊性や競争の激化などの要因から、LCCが大手航空会社を一気に抜き去るという見方は少ないとされています。各LCCの戦略や競争状況についても触れられています。

黒井コメント欄の意見は?

ChatGPTコメント欄の意見をまとめました。

ogiさん: このコメントは、些細な事故が起こらない限り、アシアナ航空が好きにやっていけばいいという意見です。

Tomcatさん: アシアナ航空は大韓航空と統合するのではないかという疑問が投げかけられています。

風神雷神さん: 韓国行きの飛行機の乗客の90%以上が女性であることについて驚きと疑問が示されています。

黒井90%が女性?どこ情報だそれ。年齢層も添えてもらいたい。

ワトソン君統合は、できません!アメリカもヨーロッパも反対してます。

黒井アシアナが破綻すれば韓国との航空便も激減して大人しくなりそうだな。日本にとってはどうでもいい話だ。

ワトソン君韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けて下さい!さようなら!

感想
  • ふざけるな (0)
  • やめろ (0)
  • おかしい (0)
  • 許せない (0)
  • 素晴らしい (0)
  • 驚いた (0)

News U.S. note 更新情報 News U.S. note 更新情報

News U.S. Patriot 更新情報 News U.S. Patriot 更新情報

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics