バイデン「岸田大統領」「岸田大統領の」「えー、岸田大統領」

黒井バイデン氏、日本で3度も「岸田大統領」 言い間違え多数、またも この記事はどういう内容?

ChatGPTこの記事は、2023年5月21日に行われた主要7カ国首脳会議(G7サミット)閉幕後の記者会見において、バイデン米大統領が2回にわたって岸田文雄首相を「岸田大統領」と言い間違えたことを報じています。また、この記事はバイデン氏が過去にも言い間違えや失言が多いことや、記者会見を開く頻度が他の歴代大統領に比べて少ないことに触れています。さらに、バイデン氏の記者会見の頻度や取材に応じる頻度についても言及されています。米メディアからは記者会見を増やすよう求める声が上がっているとも述べられています。

黒井この記事の面白い部分は?

ChatGPTこの記事の面白い部分は、バイデン米大統領が2度にわたって岸田文雄首相を「岸田大統領」と言い間違えたことです。これは注目すべきミスであり、政治的な舞台での言い間違いはしばしば注目を集めます。バイデン氏は過去にも言い間違えや失言が多いとされており、その点についても記事が触れています。また、バイデン氏の記者会見の頻度が他の歴代大統領に比べて少ないことや、記者会見における質疑応答の時間の制約なども興味深い要素と言えます。最後に、米メディアから記者会見の増加を求める声があるという点も注目されるでしょう。

黒井5月18日の分の言い間違えが要約から抜けてるな。まあいいか。1回と2回、合計3回の言い間違い。

ワトソン君わざととしか思えません(笑)

黒井コメント欄の意見は?

ChatGPTコメント欄の意見をまとめました。

kfbさん: 高齢だから言い間違いが多いのは仕方ないが、若いリーダーを望む人も多い。メディアが言い間違いをあげつらうのはどうかと思う。

dcsさん: バイデン氏の年齢やスケジュールの厳しさを考えれば、言い間違いは誰にでもあることだと理解できる。

SEC2さん: バイデン氏が「岸田大統領」と言ったことは単なる言い間違いであり、大統領の意味を広義に捉えれば問題ない。

su-zaさん: 政治家の言い間違いはまあいいとしても、天皇や皇室になると国際問題に発展する可能性があるので注意が必要だ。

gtpさん: バイデン氏の言い間違いの頻度や力強さの欠如が、アメリカの存在感の減少や世界の不安定化につながっているのではないかと懸念する。

tegさん: バイデン氏の高齢や歩行姿勢からは力強さや堂々としたイメージが感じられず、世界のパワーバランスに影響を与えているのではないかと思う。

colさん: バイデン氏の言い間違いは高齢によるものであり、次回の大統領選ではフレッシュな候補者が現れることを願っている。

深夜の紅茶さん: 日本も大統領制を導入すべきで、政策実行力が向上する可能性がある。

千の風になってさん: 外国の人から見れば岸田首相を「岸田大統領」と言ったことは意味合いが通じると思う。また、ロシアとウクライナの対話を促すべき時期に来ていると指摘し、政府が国民の声に耳を傾けるべきだと主張する。

黒井英国やイタリアに関してはPrime Ministerと呼んだのかどうかだよな。

ワトソン君確かに・・・。

ワトソン君バイデン大統領、さようなら!

感想
  • ふざけるな (0)
  • やめろ (0)
  • おかしい (0)
  • 許せない (0)
  • 素晴らしい (0)
  • 驚いた (0)

News U.S. note 更新情報 News U.S. note 更新情報

News U.S. Patriot 更新情報 News U.S. Patriot 更新情報

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics