立憲民主党泉代表「岸田首相の解散を警戒している」

・立憲民主党の泉代表は、与党が解散・総選挙に向けて勢いをつけてくる可能性に警戒感を示した。
・泉代表は、「いつ解散があってもおかしくないとの認識を持っているので、準備を急ぎたい」と述べた。
・岸田内閣の不信任決議案については、「今は語るべきではない」としつつも、不信任案の提出が解散の引き金になるという見方は「都市伝説のような話だ」と述べた。

ChatGPT2023年5月22日、岸田首相は記者団の取材に対し、G7広島サミットの閉幕について、「大きな成果をあげることができた」と述べました。しかし、衆議院の早期解散については「今は考えていない」と強調しました。

岸田首相は、サミットが被爆地・広島で開催されたことにより、世界の政治指導者たちに被爆の実相を触れさせることができたと述べ、ウクライナのゼレンスキー大統領と招待国のリーダーたちとの会合で一致が得られたことについても強調しました。

与党内では、サミットの成果を追い風にして早期の解散を行うとの意見も出ていますが、岸田首相は「重大な政治課題に専念して結果を出すこと」を重視し、「今は考えていない」と強調しました。

一方、立憲民主党の泉代表は、与党が解散・総選挙に向けて勢いをつけてくる可能性に警戒感を示しました。また、泉代表は「いつ解散があってもおかしくないとの認識を持っているので、準備を急ぎたい」と述べました。

岸田内閣の不信任決議案については、「今は語るべきではない」としつつも、不信任案の提出が解散の引き金になるという見方は「都市伝説のような話だ」と述べ、「解散を理由に躊躇するものではない」と述べました。

コメント欄の意見:

sugさん:岸田首相が解散の絶好のタイミングだと思っている可能性があるが、公明党の反対と総裁選までの時間的要因が障害となっている。公明党は国政選挙と統一地方選挙を同じ年に行うことを嫌がり、解散に難色を示す可能性がある。総裁選までの時間が長すぎて、解散の勢いが維持されるかは不明なため、解散は今年はないと予想される。ただし、野党が不信任案を出せば、それを大義名分に解散する可能性もあるため、野党も神経質になる必要がある。

qqhさん:自民党に対抗する中道同盟の設立が必要であり、日本維新の会や国民民主党、小池新党などが連携し、中道連合を形成すべきだと主張している。中道連合の党を設立し、自民党の独裁を止めるべきであり、野党が完全に少数派になると問題が生じる可能性があると指摘している。

rzaさん:立憲民主党は解散の可能性が高い場合には不信任案を提出しない恐れがあり、不信任案の提出は政治的な取引の道具に過ぎないと主張している。解散には政治的かけひきが必要であり、国政を停滞させる理由が見当たらないため、不信任案の提出は適切でないと述べている。

tsuさん公明党と東京28区の関係が解決すれば即解散の流れになる可能性があるが、公明党は解散を容易には認めないだろうと予想している。東京28区を公明党に譲り、即解散するか、譲らずに解散を延期するか、東京の公明票と協力関係を交渉して解散を強行するかの選択肢が考えられると述べている。

cyさん:「異次元」という言葉が凄まじく安っぽい意味合いになったと感じている。

yynさん:首相と副総理が自分たちのことしか考えておらず、サミットの成功を演出して人気取りをしているだけだと批判している。国民に負担をかけ、私腹を肥やし、不始末を闇に葬る政権に鉄槌を下すべきだと主張している。中道派の連合政権を設立し、自民党の独走を止めるべきだと述べている。

sftさん:首相の「今は考えていない」という発言は真に受けられないと考えている。先の首相が「頭の片隅にもない」と答えた際にネットで揶揄されたように、首相の発言は都市伝説のようなものだと述べている。

Kenさん:岸田内閣の支持率が40%を超えることはあり得ないと主張しており、自民党を壺集団と批判している。

mplさん「不信任案の提出が解散の引き金になるとの見方は『都市伝説のような話だ』」という発言に対し、信じるか信じないかは個人の判断に委ねられていると述べている。

黒井都市伝説を信じる層が立憲支持者には多いという皮肉かな?泉代表が自民の別働隊のような働きをしてて興味深い。

ワトソン君じゃあ、解散はあるんですね(笑)

黒井立憲支持者的にはそういう話になる。まあ解散なら立憲自体が解散だろ。まともな野党が育つことが日本の政治をよくするためには必要かもしれない。

ワトソン君立憲の皆さん、さようなら!

感想
  • ふざけるな (0)
  • やめろ (0)
  • おかしい (0)
  • 許せない (0)
  • 素晴らしい (0)
  • 驚いた (0)

News U.S. note 更新情報 News U.S. note 更新情報

News U.S. Patriot 更新情報 News U.S. Patriot 更新情報

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics