・韓国の現代自動車、中国の滄州工場を7年で閉鎖予定
・韓国企業の中国工場、生産中断や稼働率低下が続く
・韓国経済にとって中国企業の追撃と競争力低下が深刻な問題

ChatGPT

韓国の現代自動車は、中国の滄州に建設した工場を7年で閉鎖する計画です。この工場は現地の住民にとっても重要な存在であり、閉鎖が残念がられています。

現代自動車は2016年に中国市場でシェアを拡大するために中国工場を増設しましたが、現在は生産を中断するか、稼働率を大幅に下げるなどの状況です。現代・起亜自動車の中国市場シェアも急落し、中国製自動車メーカーが台頭しています。

また、韓国のウィニア電子も中国の工場で生産を中断し、工場を中国企業に売却しました。韓国企業は対中貿易赤字や中国企業の競争の激化などで苦境に立たされています。

韓国の商工会議所の調査によると、韓国企業は中国企業との技術競争力の格差を感じており、中国の技術成長速度が韓国をしのぐとの回答も多いです。

中国市場への依存が長年続いてきた韓国経済にとって、中国企業の追撃や韓国製品の競争力の低下は深刻な赤信号となっています。

この記事は、中国における韓国企業の苦境を報じたものです。韓国企業の中国工場の閉鎖や生産中断は、対中貿易赤字や中国企業の競争力の急速な向上と関連しています。韓国経済においては、中国市場への依存度の高さや競争力の低下が大きな懸念材料となっています。

コメント欄の意見:

orbさん:
中国の科学技術水準は韓国よりもはるかに優れており、比較すること自体が不可能なレベル。韓国は基礎レベルですらなく、中国企業の追撃が早すぎて怖いと感じているが、韓国企業の存続に驚きしかない。

vstさん:
中国経済の復活が韓国経済を潤うという考えは幻想であり、中国は競争相手として扱われるべき。韓国の中国への依存度は格段に低くなっており、関係者の方が現実を直視している。

amsさん:
産業は常に独自技術の追求が必要であり、模倣では凋落する。韓国も新しい商品の開発に取り組む必要がある。

PETマニアさん:
自動車や半導体に頼らず、新しいビジネススタイルや商品の開発が求められる。

islさん:
中国は外国企業の生産ラインを誘致し、自身の技術力を向上させる戦略を取っている。中国で製造工場を稼働させている企業は損得を計算して撤退するべき。

jun-41-36さん:
中国は科学技術やEV自動車分野で既に先を越されており、日本も同様の立場にある。日本人の中国への見下す姿勢は事実に反する。

ヤフ米さん:
中国のコロナ政策により韓国企業の生産や販売が困難になり、撤退が進んでいる。韓国企業の逃げ足の速さに驚く。

satさん:
中国市場への進出は投資回収が難しく、技術が奪われて模倣品が乱出し、撤退に追い込まれる傾向がある。みんなそろそろ気づいているはず。

lonさん:
もし閉鎖するなら、中国に自動車生産ラインをプレゼントしただけのことだろう。撤退時には全てを置いていかなければならないはず。

tm_さん:
自動車関連はデザインや内装の流行が激しく、韓国企業の存続には課題がある。

感想
  • ふざけるな (0)
  • やめろ (0)
  • おかしい (0)
  • 許せない (0)
  • 素晴らしい (0)
  • 驚いた (0)