【韓国】アシアナ航空の旅客機、突然扉が開いて呼吸困難に

・アシアナ航空の旅客機が飛行中に扉が開く事故が発生
・一部の乗客が呼吸困難の症状を示し、病院に搬送された
・非常口座席に座っていた乗客が非常口レバーを触った可能性が警察によって調査されている

ChatGPT

アシアナ航空の旅客機が飛行中に扉が開く事故が発生しました。この事故は、韓国の済州(チェジュ)空港を出発して大邱(テグ)空港に向かっていたアシアナ航空の旅客機が飛行中に扉が開いたため、大邱空港に緊急着陸したものです。機体は扉が開いた状態で滑走路に降り立ったと報道されています。

報道によれば、この事故で負傷者はいなかったものの、一部の乗客が驚きのあまり呼吸困難の症状を示し、着陸後に救急車で病院に運ばれたとのことです。幸いにも、機外への落下はなかったようです。

アシアナ航空関係者は、非常口座席に座っていた乗客が「非常口レバーを触った」と供述しており、警察が事故の経緯を調査していると述べました。詳細な事故の経緯についてはまだ確認中です。

コメント欄の意見:

tomさんは、航空機のドアが半ドアで発生した事故の例を挙げ、事故の原因について徹底的な調査を求めています。

404 Mot Foundさんは、記事にあるように乗客が非常口レバーを触ったことによる結果だと指摘し、非常口の役割や乗客の責任について言及しています。


zxpさんは、ドアが開いていたのではなく閉められていなかった可能性を指摘し、内部気圧による開閉の仕組みについて説明しています。


konma**さんは、乗客が非常口を操作した場合は相当な力と手順が必要であり、犯人を捜し対策をする流れになるべきだと述べています。


ryoさんは、警察が着陸中の飛行機の出入口の扉を開こうとした容疑で男性を捕まえて調査していることを伝えています。


iaiさんは、この会社の飛行機が自動的にドアが開くように改造されている可能性を冗談めかして述べています。


nwzさんは、一定の高度まで下がるとレバー操作でドアが開けられる可能性があることを指摘しています。


happy…さんは、非常口近くの乗客がドアに触れたことによる問題について懸念を示しています。


diebzkugaさんは、気圧差によって開かないはずのドアが開いたことに驚きを表しています。


tosさんは、重大なインシデントだと指摘し、犠牲者が出なかったことについて言及しています。

このニュースを見てどう思いましたか?
  • いいね (0)
  • びっくり (0)
  • 興味深い (0)
  • 役に立つ (0)
  • 腹が立つ (0)

News U.S. note 更新情報 News U.S. note 更新情報

News U.S. Patriot 更新情報 News U.S. Patriot 更新情報

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

News U.S. 公式Xアカウント News U.S. 公式Xアカウント

More
articles

last week
topics