【韓国】米ムーディーズが韓国の少子高齢化に警告

・ムーディーズが韓国の少子高齢化に警告
・韓国の合計特殊出生率が歴代最低値に低下
・高齢者扶養率も上昇し続けている

ChatGPT

ムーディーズは、韓国の少子高齢化が経済成長の長期的なリスクとなる可能性があると警告しています。ムーディーズによれば、韓国の国家信用格付け評価報告書において、人口統計学的な圧力が深まることが経済成長に対する長期的なリスクとして明示されています。

ムーディーズは、韓国の合計特殊出生率が昨年0.78人まで低下し、これは過去最低値であると指摘しています。また、高齢者扶養率(15〜64歳の生産可能人口に対する65歳以上の人口比率)も上昇し続けていると述べています。

少子高齢化の進行は、労働力の減少や社会保障費の増加などの経済的な課題を引き起こす可能性があります。これにより、韓国の経済成長が阻害される恐れがあるとされています。このような警告は、政府や関係機関に対し、少子高齢化に対処するための施策を迅速に講じる必要性を訴えています。

コメント欄の意見:

zqaさん: 韓国では経済的な安定を求めて安定した大企業への就職が重要視され、高い教育費が子供を増やすことを難しくしている。日本では非婚率の上昇が問題となっているが、対策は異なる必要がある。

orbさん: 韓国の出生率が低下し、若者の就職率も低いままで失業者が増加している。少子高齢化が進む中、労働力人口が減少するはずなのに、韓国では人口が余る可能性があると指摘されている。


exaさん: 韓国経済は外需に依存しており、人口減少の影響は大した問題ではないと主張している。ただし、日米の支援や中国経済に対する影響力が韓国にとって重要であり、左派の対応が問題視されている。


yuuさん: 少子高齢化が韓国経済の成長エンジンを停止させる可能性があるという警告に対して、今さら可能性や警告音を言っても遅いと指摘している。日本は韓国を反面教師とし、少子化対策に取り組むべきだと主張している。


bokさん: AIやロボットの進歩により雇用が減少する中で少子化は問題ではないと考える。高齢化は時間の経過で解消されるとし、財閥が利益を得ていると指摘している。


高杉晋三さん: 韓国がムーディーズからジャンク級に格下げされる可能性があると述べ、日本企業は韓国への投資を避けるであろうと述べている。


yosさん: 少子化は韓国が他国に負けないための戦略ではないかと指摘し、地球規模での人口増加に対して疑問を投げかけている。


cenさん: 大学進学率が高い国は滅びる可能性があると主張し、日本の全盛期の大学進学率を引き合いに出している。


esuさん: 韓国は感情的に物事を考え他責するだけで、国としての機能は既に失われていると指摘している。


hmaさん: 韓国の国家信用格付け評価に疑問を投げかけ、本当に信用できる国なのかを調査してほしいと要望している。

感想
  • ふざけるな (0)
  • やめろ (0)
  • おかしい (0)
  • 許せない (0)
  • 素晴らしい (0)
  • 驚いた (0)

News U.S. note 更新情報 News U.S. note 更新情報

News U.S. Patriot 更新情報 News U.S. Patriot 更新情報

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics