韓国議員「ドイツの鉤十字を世界が容認するように旭日旗も世界が容認している」

  • 韓国与党の国民の力の河泰慶議員が旭日旗の世界的な容認を主張
  • 彼は日本海上自衛隊の艦艇が旭日旗を掲揚し、釜山海軍基地に入港したことに関連して述べた
  • また、河議員は韓国と日本の関係において軍事同盟は避け、他の協力分野を強化すべきだと主張した

ChatGPT

韓国与党の国民の力の河泰慶(ハ・テギョン)議員は、日本海上自衛隊の艦艇が釜山海軍基地に入港し、旭日旗を掲揚したことに関連して、「ドイツの鉤十字旗を世界が容認するように、日本の旭日旗も世界が容認している」と述べました。彼は、日本海上自衛隊が旭日旗を固守しようとすることが問題であると指摘し、文在寅政権時代にも旭日旗の掲揚を容認し、中国政府もドイツの鉤十字旗のように容認していたと述べました。

質問者が「国民の感情があるのでは」と追加で質問すると、河議員は「文在寅政権も容認してきたことを、いま改めて、北の国旗も容認する状況で、非難を浴びる覚悟で話す」と強調しました。

また、河議員は、「日本は天皇と呼ぶが、我々は日王と呼ぶ。金大中も元大統領は『日本の人々が呼ぶように呼ぶのが国際的なエチケットだ。天皇と呼ぶ』と話した」と述べました。

さらに、河議員は韓国と日本の関係について、「軍事同盟まで行ってはならず、その他の協力は強化しなければいけない。中国をターゲットにしたミサイル防衛体系には入る必要はなく、北をターゲットにしたミサイル防衛体系には入らなければいけない」と述べました。

河議員は最後に、両党代表間のテレビ討論について言及し、李在明(イ・ジェミョン)代表が譲歩をして3者会談を先に行うことを提案していると述べました。また、李代表が大統領との1対1の会談についても譲歩していると指摘しました。ただし、河議員は李代表が被疑者であり、自分の犯罪についてディールする可能性があるため、国民が心配しているとも述べました。

コメント欄の意見:

高英起さん: ハ・テギョン議員はナチの象徴である鉤十字は禁止されているが、国の象徴である鉄十字は今も使われていると語ったと思われる。

juhさん: 日本の旭日旗は海上自衛隊の軍旗として世界で容認されており、韓国自身も2011年以前は問題視していなかった。

manさん: 韓国が旭日旗にクレームをつけるのは世界でただ韓国だけであり、それも2011年以降から始まった。

cheさん: 韓国は国際的な常識や事実に基づかずに歪曲した内容を広めており、品格を貶めている。

wwwさん: 韓国は国際慣例を理解すべきであり、大使館前での行動は内政干渉に当たる。

aniさん: 他国の正式採用されている旗に難癖をつけることは内政干渉であり、ナチスの鉤十字とは扱いが異なる。

niiさん: 韓国が反日教育やプロパガンダを終わらせ、日米との協力関係を強化する必要がある。

esuさん: 韓国が少しずつでも良い方向に進んでいくことが重要であり、子供たちには良い姿勢を示すべきだ。

togさん: 旭日旗は世界的にはドイツの鉄十字程度の認識であり、韓国でも世界基準の常識が通用するようになっている。

shiさん: 旭日旗を問題視するのは親北朝鮮の韓国左派であり、韓国右派は現実主義であり連携の重要性を認識している。

感想
  • ふざけるな (0)
  • やめろ (0)
  • おかしい (0)
  • 許せない (0)
  • 素晴らしい (0)
  • 驚いた (0)

News U.S. note 更新情報 News U.S. note 更新情報

News U.S. Patriot 更新情報 News U.S. Patriot 更新情報

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics