岸田首相の動静(5月31日)へのコメント

  • 午前7時36分、首相は公邸を出発し、官邸に到着。
  • 一連の会談や国家安全保障会議、党の幹部との協議を行う。
  • 午後8時11分に帝国ホテルで会食後、公邸に戻る。

ChatGPT

5月31日(水)、午前7時36分に首相公邸を出発し、午前7時37分に官邸に到着しました。報道各社のインタビューに応じました。その後、浜田靖一防衛相、松野博一、木原誠二、磯崎仁彦正副官房長官、村田隆内閣危機管理監、秋葉剛男国家安全保障局長、岡野正敬、高橋憲一両官房副長官補、滝沢裕昭内閣情報官、市川恵一外務省総合外交政策局長、増田和夫防衛省防衛政策局長と会談しました。その後、秋葉国家安全保障局長との会談が行われました。

午前8時6分から午前8時19分まで国家安全保障会議が開催されました。午前9時43分から午前9時58分まで鈴木敦夫防衛事務次官と会談しました。午前9時59分から午前10時16分まで、甘利明自民党経済安全保障推進本部長らから提言書を受け取りました。同17分から同20分まで甘利同党経済安保推進本部長と会談しました。その後、国場幸之助同党衆院議員と会談しました。浜田防衛相と増田防衛省防衛政策局長との会談が行われた後、栗生俊一官房副長官、秋葉国家安全保障局長、滝沢内閣情報官、市川外務省総合外交政策局長、増田防衛政策局長、吉田圭秀統合幕僚長と会談しました。その後、再び秋葉国家安全保障局長と会談しました。

午前11時20分に官邸を出発し、同11時23分に党本部に到着しました。沖縄物産展に出席し、あいさつを行いました。パイナップルを試食し、かりゆしウエアや缶ビールを購入しました。同11時35分に同所を出発し、同11時37分に官邸に到着しました。

午前11時50分から午後0時17分まで、萩生田光一自民党政調会長と会談しました。午後0時42分から午後0時54分まで、鈴木俊一財務相、加藤勝信厚生労働相、小倉将信こども政策担当相、後藤茂之経済再生担当相と会談しました。午後0時58分から午後1時25分まで、茂木敏充自民党幹事長と会談しました。その後、秋葉国家安全保障局長、外務省の森健良事務次官、船越健裕アジア大洋州局長、遠藤和也国際協力局長と会談が行われました。

午後2時1分に官邸を出発し、午後2時11分に東京・大手町の経団連会館に到着しました。経団連定時総会に出席し、あいさつを行いました。同2時24分に同所を出発し、同2時34分に官邸に到着しました。岡田直樹規制改革担当相、森昌文首相補佐官、内閣府の田和宏事務次官、井上裕之内閣府審議官、林幸宏政策統括官と会談しました。その後、岡田直樹地方創生担当相、森首相補佐官、土生栄二内閣官房デジタル田園都市国家構想実現会議事務局長と会談が行われました。藤井直樹国土交通事務次官との会談がありました。その後、同党議員連盟『全国新幹線ネットワーク整備財源を考える会』の山本有二会長、四国新幹線整備促進期成会の佐伯勇人会長と会談しました。磯崎官房副長官も同席しました。

午後4時19分に官邸を出発し、同4時28分に東京・新橋の第一ホテル東京に到着しました。同ホテル内で開催された全国商工会連合会通常総会懇親パーティーに出席し、あいさつを行いました。同4時39分に同ホテルを出発し、同4時44分に官邸に到着しました。午後5時2分から午後5時20分まで、国と地方の協議が行われました。その後、渡辺由美子こども家庭庁長官と会談しました。午後6時から午後6時14分まで、広島サミット県民会議の湯崎英彦、松井一実、池田晃治正副会長が表敬訪問しました。

午後6時19分に官邸を出発し、同6時26分に東京・内幸町の帝国ホテルに到着しました。同ホテル内の宴会場「雅の間」で茂木友三郎キッコーマン名誉会長らと会食を行いました。

午後8時11分に同ホテルを出発し、同8時17分に公邸に到着しました。

午後10時現在、公邸にて来客はありませんでした。

コメント欄の意見:

dvcさん「Jアラートによる過剰反応についての指摘」
北朝鮮のミサイル発射に伴うJアラートの発動を、火災報知器が鳴るような過剰反応と例え、役立たずであると批判。また、スポーツや映画館でのJアラートに関する比喩的な例示を行い、パニックと混乱を引き起こすだけで役に立たないと述べる。

big 第一政経 松本馨ゼミさん「週刊文春の新たな写真公開で岸田氏に長期的なダメージが懸念される」
週刊文春の新しい写真公開により、岸田氏とその家族にさらなる批判が浴びせられると指摘。岸田氏のイメージに深刻なダメージを与え続ける可能性を示唆。

kzさん「息子の退職日に関する疑問を首相に問いただす」
岸田氏の息子の退職日が翌日ではなく当日に設定された理由を首相に質問する。

fabさん「首相動静の報告は不要」との意見
首相動静の報告に対し、不要だと主張。

akaさん「岸田氏の任命責任を批判」
岸田氏が自身の頭の悪さを理解していたはずなのに、息子を秘書官に任命した責任は岸田氏にあると主張。国は岸田氏の個人的な会社ではないと指摘。

tpoさん- 反政府軍の実力行使に関連して岸田氏と政府に対する祈りを述べる。

感想
  • ふざけるな (0)
  • やめろ (0)
  • おかしい (0)
  • 許せない (0)
  • 素晴らしい (0)
  • 驚いた (0)

News U.S. note 更新情報 News U.S. note 更新情報

News U.S. Patriot 更新情報 News U.S. Patriot 更新情報

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics