岸田首相の動静(6月1日)

  • 午前9時58分、千葉県松戸市の子育て支援施設「ほっとるーむ八柱」を視察。
  • 午後1時16分からオースティン米国防長官を表敬訪問。
  • 午後5時2分からこども未来戦略会議に参加し、午後6時5分に終了。

ChatGPT

2023年6月1日(木)の首相の動静は以下の通りです。

午前8時現在、公邸にて来客はありませんでした。
午前9時4分、公邸を出発しました。
午前9時58分、千葉県松戸市の子育て支援施設「ほっとるーむ八柱」に到着しました。和田義明内閣府副大臣、渡辺由美子こども家庭庁長官らと共に、本郷谷健次市長から子育て政策の説明を受け、施設を視察しました。その後、10時22分から11時2分まで、地元住民との「こども政策対話」に参加しました。和田内閣府副大臣、渡辺こども家庭庁長官も同席しました。また、10分間は報道各社のインタビューに応じました。その後、施設を出発しました。
午後0時9分、官邸に到着しました。
午後1時16分から51分まで、オースティン米国防長官を表敬訪問しました。
午後2時1分から10分まで、高木陽介公明党政調会長から骨太方針に向けた提言書を受け取りました。
午後2時25分から35分まで、平井卓也自民党デジタル社会推進本部長からデジタル技術を活用した行政改革に関する提言書を受け取りました。また、40分から50分までは、今村雅弘同党物流調査会長から物流改革に関する提言書を受け取りました。そして、3時14分から46分までは、遠藤利明総務会長や盛山正仁衆院議員らから公共交通政策に関する申し入れがありました。
午後3時47分から59分まで、古屋圭司同党社会機能移転分散型国づくり推進本部長から提言書を受け取りました。その後、4時1分から36分までは、規制改革推進会議・国家戦略特区諮問会議の合同会議が行われました。
午後4時44分から52分まで、野村哲郎農林水産相と横山紳農水事務次官と会談しました。
午後5時2分から6時5分まで、こども未来戦略会議に参加しました。その後、18分に官邸を出発し、23分に東京・紀尾井町のホテルニューオータニに到着しました。同ホテル内の宴会場「鶴の間」で国民生活産業・消費者団体連合会の定時総会に出席し、あいさつを行いました。その後、33分に同ホテルを出発し、38分に東京・平河町のホテル「ルポール麹町」に到着しました。同ホテル内の宴会場「マーブル」で同党女性局全国女性議員政策研究会の懇親会に出席し、あいさつを行いました。同懇親会の終了後、54分に同ホテルを出発し、58分に公邸に到着しました。
午後10時現在、公邸には来客はありませんでした。

以上が首相の6月1日の動静でした。

コメント欄の意見:

fhlさん「異次元の無策政権」
政権に対して辟易しており、脚を引っ張る総理大臣は類を見ないとの批判。少子化対策の具体的な財源確保策を先送りし、国民の生活を向上させる政策がないと不満を表明。

jabさん「家族の生活力と政治の関係」
総理大臣の息子が公邸に住み続けることに疑問を呈し、生活力の欠如と国民の生活を支える政治の関係について指摘。

Cさん「投票率と政治の問題点」
投票率が低い中で与党が決まる現状について異常さを指摘し、有権者自身の選択に対する批判を投げかける。

AtoZ*さん「国民の絞められる感覚と警鐘」
国民が絞められていく様子を見ているとの危機感を表明し、選挙前に良識ある有権者が真剣に考えるべきだと警鐘を鳴らす。

shuさん「見切り発車の大風呂敷」
財源が見通しが立っていない中での政策発表に対し、将来への懸念を示し、政権の先行きを危ぶむ。

wheさん「自民統一党と日本の未来」
自民統一党の政策によって日本人が絶滅危惧種になりそうだとの危機感を表明する。

サードマンさん「政権の無力化への望み」
自身が望むのは政権が何もしないことであり、政治への不信感を示す。

感想
  • ふざけるな (0)
  • やめろ (0)
  • おかしい (0)
  • 許せない (0)
  • 素晴らしい (0)
  • 驚いた (0)

News U.S. note 更新情報 News U.S. note 更新情報

News U.S. Patriot 更新情報 News U.S. Patriot 更新情報

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics