ChatGPT

このビデオは、中国で行われている一見奇妙な行為について説明しています。それは、何千もの石をリーバー(鉄筋)に取り付けて一つ一つ地面に植え、それらを緑色に塗るというものです。なぜこのようなことが行われているのか、その理由を解説します。

まず、中国では大規模な公害問題が存在します。これは現在進行形で、空気汚染、水質汚染、環境汚染などが深刻な問題となっています。これは、中国が過去10年ほど前から環境問題に真剣に取り組み始めたためです。それ以前は、工場や産業が無制限に稼働し、製造過程で生じる廃棄物や排出ガスは地元の川や湖、土壌、大気に放出されていました。

しかし、その結果、工場周辺の村では住民全員が癌になる「癌村」が生じるなど、深刻な健康被害が発生しました。これにより、工場の汚染が村人を病気にしているという情報が広まり、中国政府は緑化政策を真剣に取り組むことを決定しました。

政府は地方政府に対し、排出ガスの削減や環境再生プログラムの実施など、エコロジー要件を導入しました。しかし、地方政府が産業に依存している場合、工場を閉鎖することは難しいです。そのため、地方政府は偽の数値やデータを提出し、環境データを改ざんするなどして、目標達成を偽装しました。

しかし、偽の数値はある程度までしか通用せず、検査官が訪れたときには問題が露呈します。そのため、地方政府は道路脇を緑色に塗ったり、偽の作物(実際は石とリーバー)を植えたりして、検査官を欺くためのショーを演じるのです。

コメント欄の意見:

floridahackerさん:「中国が遠くから見ると明るく健康に見えるように、荒れ地を緑色に塗ることは、中国自体の象徴的なメタファーとして最も感動的なものだと思います(笑)」

Acacia Widemanさん:「国が自国の土地と市民をこんなにもひどく扱うことが、本当にショッキングです。」

Jason Whiteさん:「星や白い雲を見たことがないと言う少女の言葉は本当に心を打ちました。そして、環境汚染について発言した母親が行方不明になったと知ることになるなんて、本当に信じられません。真実な観察や感情表現ができるようになる日が来ることを願っています。子供たちが水質汚染から守られ、星の輝く夜空や白い雲のある青空を見ることができる日が来ることを願っています。」

Rikiishi Tōruさん:「中国が本当に水耕栽培を行っている場合には認めるべきです。ただ中国を批判するだけでなく、客観的に見ることが示されています。」

Suzanne Leighさん:「私は10年以上日本に住んでいました。中国から黄砂が流れ込むと、多くの人々は家の中にいなければならず、マスクを着用しなければなりませんでした。それは病気になる可能性があります。」

Dorian Musさん:「中国をボイコットしましょう!」

Owen Pancoastさん:「中国が自国の環境破壊を隠すために費やす努力の半分を、実際の解決策のために費やしたら、可能性は無限大になるでしょう。」

Anthony Jacksonさん:「私は1990年代中ごろに中国にいました。ナイロンを生産するための石油化学工場の建設に関わっていました。安全基準の違反は信じられないほどでした。工場からの化学物質の流出は日常茶飯事でした。流出が起こると、湖の魚が死に、人々が食料として集めるために湖に入りました。市場では肉や魚が道路や歩道に置かれ、通常はハエの群れに覆われていました。ホテルの水は粘土質の土壌からくるオレンジ色の色合いがありました。清潔な洗濯物を得ることはほとんど不可能でした。ホテルの電線はカーペットの下に敷かれ、足元が暖かかったです。建設現場のレンガは踏んでも砕けました。ほとんど何も変わっていないようです。」

Tilman Baumannさん:「棒に砂利をつけて植物のように見せることが、どのようにして植生の高さを測定するためのレーダーをだますのか、説明しました。」

TheGreatMoonFrogさん:「鉄筋の作物は今年も豊作になりそうです!」

Ma Nさん:「実際には、中国や他の国に企業を委託したことで、こうなることを予測していました。企業は厳しいガイドラインを守ることを望まず、他の場所での安い労働力を見つけることを望んでいました。」

Dさん:「私は中国が非常に先進的だと思っていましたが、まだ発展途上国なのかと驚きました。Serpentzaさん、情報を共有してくれてありがとう。」

Robert Knightさん:「北京でオリンピック委員会が検査を行っている間、私は中国に住んでいました。道路の両側を緑色に塗りつぶして、縁石が草地ではなく土のように見えるようにしました!また、重安大通りから見える市場を隠して、高級住宅のように見せかけました。さらに、工場を2週間閉鎖し、労働者を家に送り返し、私たちは初めて青い空と遠くの山々を見ることができました!委員会の検査官が去ると、わずか1〜2日で元に戻りました!」

Patrick bennettさん:「これを知って安心しました。これまで私だけがこのように石と鉄筋を植えていると思っていました。」

Nopeynonoさん:「多年前、ロシア語の教授から、ソビエトの工場が生産統計を操作していたという話を聞きました。お気に入りのエピソードは、毎年生産賞を受賞し続けた靴工場に関するものです。多年にわたる優れた業績の結果として、製造効率が最適化され、左足の靴のみが生産されるようになったことが発覚したのです!」

Borkosaurusさん:「私はアメリカのゴム製品の生産で働いていました。廃棄ゴムやその他の製品を処理するための多くの手順とプロセスがありました。私は好奇心旺盛な人間なので、『この材料には他の使い道はないのか』と尋ねました。人は『もちろん、中国やインドに住んでいれば』と言いました。どうやら彼らはただ廃棄ゴム製品を燃やして、工場の補助電力を供給しているようです… 環境全体にとっては絶対にひどいことです。」

D Lさん:「最近、他のYouTubeのビデオで「でも中国の森林は急速に成長しているから、状況は改善しているし、まだ希望がある」というようなことを聞いた覚えがあります。中国人として、私はとても不信感を抱き、非常に混乱しました。今ならすべてが理解できます。」

Conscious Coさん:「信じられない。この創造力が生産的な目標に向けられることができればいいのに。」

感想
  • ふざけるな (0)
  • やめろ (0)
  • おかしい (0)
  • 許せない (0)
  • 素晴らしい (0)
  • 驚いた (0)