仏紙「中国がマレーシアに世界最大のゴーストタウンを建設中」www

仏紙「中国がマレーシアに世界最大のゴーストタウンを建設中」www
※画像はAIで生成されている場合があります。

仏紙「中国がマレーシアに世界最大のゴーストタウンを建設中」www

碧桂園(カントリーガーデン)が手掛けているマレーシアのメガシティプロジェクト、フォレストシティが誰も入居せず空っぽのまま超巨大なゴーストタウンになりそうだとフランス国営メディア

フォレストシティは中国の「一帯一路」 構想の一環として、カントリーガーデンとマレーシア政府系企業により立ち上げられた1000億円規模の巨大プロジェクトで、中産階級の中国人をターゲットにしていました。
フォレストシティは目標70万人入居を目指していましたが、現在約9,000人しか入居しておらず、 目標の1.2%程度の入居率と報道されています。

夕方になると20数棟の高層タワーが窓から僅かな明かりを照らすだけで、その下にはシャッターの閉まった店が並んび、中には未払い金を要求する裁判書類がドアに貼り付けられている店も。

店内にはゴミが散乱。

カントリーガーデンの負債額は1兆4,300億元(28.6兆円位)で、現金同等資産の残高は1,475億5,000万元(2兆9500億円位)の様です。

マレーシアのフォレストシティもカントリーガーデンと一蓮托生ナム


黒井マレーシア以外の巨大プロジェクトはないのか逆に気になる所だ。

ワトソン君他の国は、ある程度成功してるのでは?

黒井どうなんだろうな?小中華とも揶揄されるマレーシアだからなのか。

感想
  • おかしい (15)
  • ふざけるな (13)
  • やめろ (8)
  • 素晴らしい (4)
  • 許せない (3)
  • 驚いた (0)

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics