【悲報】北海道ホタテがスーパーに出回らず山積みになってる理由が判明

【悲報】北海道ホタテがスーパーに出回らず山積みになってる理由が判明
※画像はAIで生成されている場合があります。

【悲報】北海道ホタテがスーパーに出回らず山積みになってる理由が判明


黒井産経の記事によれば商社が真犯人らしいな。「もっと安くしろ」で注文しないらしい。

松島さんの会社は、商社などからの依頼に応じて原料ホタテを調達。殻から貝柱だけを取り出し、急速冷凍して出荷している。

ところが、先月24日に東京電力第1原発で処理水の海洋放出が始まって以降、注文が激減した。ホタテ加工品の在庫は80~90トンまで拡大。収入は落ち込み、地元金融機関のつなぎ融資でどうにかしのいでいる。

紋別(もんべつ)市の水産加工会社「丸ウロコ三和水産」の山崎和也社長(53)は「今回、漁業者への影響は少ない一方で、加工業者は在庫がたまり、商社は『もっと安くなるのではないか』と待ちの姿勢でさらに在庫が積みます状況を招いている」と説明。「滞留しているホタテを国が全量買い取り、安価に提供するなど国が積極的に介入してほしい」と訴える。

ワトソン君商社が、日本で売ればいいです!

黒井商社とは貿易の仲介業だ。すなわち「中国の代替の輸出先が見つかるまで買わない」ということだろう。誰が悪いかはともかく、何が原因かはそこにあった。

ワトソン君じゃあ、捨てるしかないですね・・・。

黒井今の在庫は安値で地元で売り捌くか捨てて、二度と中国と関わらないと誓う。そして岸田が最低限の生活を保障できる支援と。今後半年が勝負だな。

感想
  • 素晴らしい (18)
  • おかしい (9)
  • ふざけるな (7)
  • やめろ (3)
  • 許せない (2)
  • 驚いた (0)

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics