【速報】米長期金利が16年ぶりの高値更新 経済に逆風

【速報】米長期金利が16年ぶりの高値更新 経済に逆風
※画像はAIで生成されている場合があります。

【速報】米長期金利が16年ぶりの高値更新 経済に逆風

米長期金利はこのところ16年ぶりの高水準を更新しており、同国経済のソフトランディング(軟着陸)シナリオを脅かす新たな逆風となりかねない。

  借り入れコストの上昇で、回復し始めた住宅市場はリスクにさらされ、企業の投資資金調達のハードルは高くなる。米株式市場にも影響が及び、投資家が今年これまでに得た資産増も一部目減りすることになる。

  米10年債利回りが5月半ば以降1ポイント余り上昇するなど、金利は上昇傾向にある。驚くべき底堅さを示している米経済に打撃を与える一連のショックの一つだ。

  全米自動車労組(UAW)はストライキを続け、連邦政府機関は閉鎖の瀬戸際にある。学生ローンの返済も近く再開されるほか、原油相場は上昇傾向にあって、欧州経済は停滞に見舞われ、中国は不動産市場の不振にあえいでいる。

感想
  • おかしい (12)
  • やめろ (4)
  • ふざけるな (2)
  • 素晴らしい (2)
  • 許せない (1)
  • 驚いた (0)

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics