中国産アサリの原産地を「熊本産」と偽って販売した「日本人」を逮捕

※画像はAIで生成されている場合があります。

中国産アサリの原産地を「熊本産」と偽って販売した「日本人」を逮捕

中国産アサリの原産地を「熊本」と偽って販売したとして、山口県警下関署は1日、食品表示法違反(原産地虚偽表示)の疑いで、下関市長府亀の甲の水産物輸入販売業、中野京子容疑者(57)を逮捕した。署は認否を明らかにしていない。

同署によると、中野容疑者は9月27日に同容疑で逮捕された喜一容疑者(56)の妻。共犯事件として捜査していた。

感想
  • 素晴らしい (24)
  • ふざけるな (3)
  • やめろ (3)
  • おかしい (2)
  • 許せない (2)
  • 驚いた (0)

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics