中国不動産バブル崩壊は日本のバブル崩壊と比べて「桁違いに深刻」と言われる理由www

中国不動産バブル崩壊は日本のバブル崩壊と比べて「桁違いに深刻」と言われる理由www
※画像はAIで生成されている場合があります。

中国不動産バブル崩壊は日本のバブル崩壊と比べて「桁違いに深刻」と言われる理由www

中国「バブル崩壊」待ったなし…日本のバブル崩壊と比べて〈桁違いに深刻〉といわれるこれだけの理由【経済の専門家が警鐘】

また住宅価格を年間家賃との比較で見ても東京やNYの25倍に対して、中国は全国中央値でも58倍(2023年中国不動産協会調べ)と著しく高い。住宅所有が結婚の条件という中国で、若年失業率が20%超の環境下で、この価格は異常である。結婚できない若者が続出し社会的不安が高まり、政権はそれを無視できなくなった。

「住宅は住むためのものであり、投機の対象ではない」という習主席の言葉は、1990年頃の日本と同様に、イデオロギーというより、国民の強い不満に対する対応と理解するべきであろう。

感想
  • ふざけるな (14)
  • おかしい (11)
  • やめろ (3)
  • 許せない (3)
  • 素晴らしい (3)
  • 驚いた (0)

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics