【緊急事態】中国が北欧諸国のパイプラインと通信網破壊 ロシアを支援

【緊急事態】中国が北欧諸国のパイプラインと通信網破壊 ロシアを支援
※画像はAIで生成されている場合があります。

【緊急事態】中国が北欧諸国のパイプラインと通信網破壊 ロシアを支援

北欧のバルト海で先月、ガスの海底パイプラインと通信ケーブルが破損される事件が起きた。フィンランド警察は中国のコンテナ船が引き起こしたとの見方を強め、「意図的な行為」の疑いもあると発表した。ロシアのウクライナ侵略と並行し、バルト海では海底インフラが壊されるナゾの事件が続いており、北大西洋条約機構(NATO)は警戒を強めている。

パイプラインはフィンランドとエストニアを結び、全長約77キロ。フィンランドはロシアのウクライナ侵略後、露産ガス輸入を停止しており、欧州連合(EU)の供給網とつながる重要ラインの一つだった。通信ケーブルはエストニアとフィンランド、スウェーデンをそれぞれ結ぶ2本で、各1カ所で切られているのが見つかった。パイプラインと通信ケーブルの計3つの破損「事件」は、いずれも先月7日から8日にかけて起きた。

感想
  • 素晴らしい (21)
  • おかしい (10)
  • やめろ (3)
  • 許せない (2)
  • ふざけるな (1)
  • 驚いた (0)

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics