日本人「怖くて中国に行けない」 理由説明なく中国に拘束されるケース急増

日本人「怖くて中国に行けない」 理由説明なく中国に拘束されるケース急増
※画像はAIで生成されている場合があります。

日本人「怖くて中国に行けない」 理由説明なく中国に拘束されるケース急増

中国でスパイ行為に関わった容疑で2019年夏に拘束された50代の日本人男性が最近、湖南省の裁判所で懲役12年の実刑判決を受けた。今年初めにも、大手製薬会社の日本人幹部が北京で拘束されたことがあった。近年、中国でスパイ法が改正され、日本人が理由を説明されないまま拘束されたケースが急増しており「怖くて中国に行けない」といった声が聞こえる。

国際政治、口にしただけで

日中関係筋によると、湖南省で実刑判決を受けた男性は湖南省長沙市に住む会社員で、介護関係の仕事をしていたという。政治や外交、軍事などの分野との接点はほとんどなく、国際社会の基準からみれば、冤罪(えんざい)の可能性が極めて高いといわれる。

感想
  • 素晴らしい (14)
  • ふざけるな (3)
  • おかしい (3)
  • やめろ (2)
  • 許せない (0)
  • 驚いた (0)

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics