【速報】米国の半導体大手が中国に違法移出 司法省の刑事捜査対象に

【速報】米国の半導体大手が中国に違法移出 司法省の刑事捜査対象に

米半導体製造装置最大手アプライド・マテリアルズ(AMAT.O)は、規制を擦り抜けて中国半導体最大手の中芯国際集成電路製造(SMIC)に製品を輸出した疑いで刑事捜査を受けている。事情に詳しい3人の関係者が明らかにした。

関係者の1人によると、米司法省はアプライド・マテリアルズが正式な輸出許可を得ないまま、SMICに数億ドル相当の半導体製造装置を輸出した可能性があるとして調べを進めている。

米政府は中国向けの先端半導体と先端半導体製造装置の輸出を制限しており、今年になって規制違反を取り締まるための特別チームを編成した。

アプライドは16日、マサチューセッツ州の連邦検事局から特定の中国顧客向けの出荷について情報を求める召喚状を受け取っていたことを2022年10月に開示していると説明。

「当社は米政府に協力中で、輸出管理や貿易規制を含めた国際法と法令を引き続き順守する決意だ」とコメントした。

このニュースを見てどう思いましたか?
  • 興味深い (8)
  • 腹が立つ (7)
  • びっくり (4)
  • いいね (1)
  • 役に立つ (0)

News U.S. レポート 会員専用サイト News U.S. レポート 会員専用サイト

【速報】米国の半導体大手が中国に違法移出 司法省の刑事捜査対象に

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics