中国人20代女子「2.8億円のマンションをキャッシュで」 資金源が怪しいと話題に

中国人20代女子「2.8億円のマンションをキャッシュで」 資金源が怪しいと話題に

中国人富裕層が東京の高級不動産に群がってると話題に。

明治神宮横の2.8億円マンションを20代安徽省女子がキャッシュで購入。
六本木、3億1000万円の一戸建てを上海の30代前半の賃金労働者が購入。
最近、のSNSには港区タワマン等の紹介が流行っている様です。

何億もする不動産はゴミだし、会社も危ないしでメンテナンスもなく、本質的な価値も無いので、日本に不動産買いに来ていると思われます。
同じ額払うなら本物の価値がある日本の不動産が欲しいと。

現在、北京や上海ですら中古不動産価格が急落し始めています。
この為、なんの価値もないのポンジスキームみたいな高額不動産を売り抜けて作った資金で日本の不動産を購入しているのかもしれませんね。

中国人が国内から資産を日本等の外国に持ち出したがる背景には、当然不動産バブル崩壊や金融危機が関係してそうです。

最近ではこんな大きな話がありました

シャドーバンク崩壊の幕開け

のシャドーバンク中植集団が巨額の負債を抱え支払い不能になりましたと投資家に発表。
北京に本社を置く中植集団は崩壊した不動産セクターで大きな負債を抱えてしまい、負債総額は最大4600億元(9兆2000億円位)にもなる様です。

この発表を受けて、中国の不動産不況が3兆ドル規模のシャドーバンキング部門にガッツリ波及してきたのではないかとCNNが報道。
https://google.com/amp/s/amp.cnn.com/cnn/2023/11/23/business/zhongzhi-enterprise-group-china-insolvent-hnk-intl/index.html
来年は中国で金融危機が表面化しそうな雰囲気

このニュースを見てどう思いましたか?
  • 腹が立つ (19)
  • 興味深い (7)
  • びっくり (2)
  • いいね (0)
  • 役に立つ (0)

News U.S. レポート 会員専用サイト News U.S. レポート 会員専用サイト

中国人20代女子「2.8億円のマンションをキャッシュで」 資金源が怪しいと話題に

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics