中国は実際の行動を重視する傾向にある 「ブイを撤去しろ」は無意味と判明

中国は実際の行動を重視する傾向にある 「ブイを撤去しろ」は無意味と判明

では、どうすればいいのか。筆者は「目には目を」しか対抗策はないと考える。

中国、特に中国共産党の行動原理を説明するとき、「力の信奉者」と筆者は表現している。つまり、いくら口頭で抗議しても馬耳東風であり、実際の行動を重視する傾向にあるのだ。

今回のブイの対抗策で最も効果があるのが、日本政府も日中中間線の中国側にブイを設置することだ。中国は自己否定につながるので抗議をしづらいうえ、存在を否定している中間線を認めることにもつながるので対抗策がとりづらいからだ。

中国が大国となり対外政策も強硬になっているなか、日本政府は「抗議のお作法」を改め、実行力のある対抗策をとることが今、求められているのだ。

このニュースを見てどう思いましたか?
  • 腹が立つ (10)
  • 興味深い (4)
  • いいね (2)
  • 役に立つ (2)
  • びっくり (0)
中国は実際の行動を重視する傾向にある 「ブイを撤去しろ」は無意味と判明

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics