中国「呼吸疾患は新しい病原体のせいではない」 このデジャヴ感

中国「呼吸疾患は新しい病原体のせいではない」 このデジャヴ感

中国の子どもの間で急増している呼吸器疾患を巡り、同国の保健当局は複数の病原体が原因だと説明した。中国当局は新種のウイルスが原因ではないかとの懸念の払拭に努めており、既に世界保健機関(WHO)に対し、病原体は既知のものだと報告している。

  中国国家衛生健康委員会の米鋒報道官は26日の記者会見で、呼吸器疾患急増の主因の一つはインフルエンザだと指摘。このほかライノウイルスと肺炎マイコプラズマ、RSウイルスも流行していると付け加えた。その上で、国として医薬品の供給を保証し、治療のため開放する地域を増やすべきだと述べた。


このニュースを見てどう思いましたか?
  • 腹が立つ (17)
  • 興味深い (10)
  • びっくり (2)
  • 役に立つ (2)
  • いいね (1)
中国「呼吸疾患は新しい病原体のせいではない」 このデジャヴ感

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics