世界「リチウム生産量40%増えるから中国産不要になった」 ⇒ 中国産-30%大暴落へwww

世界「リチウム生産量40%増えるから中国産不要になった」 ⇒ 中国産-30%大暴落へwww

アナリストは中国のリチウム価格について、主要生産国の供給がバッテリー向け需要を上回ることから2024年には現水準から30%超下落すると予想している。

炭酸リチウムのスポット価格は今週1トン=11万5500元(1万6185.54ドル)と約2年ぶり安値を付けた。中国のアナリスト4人は来年には8万元まで下げると予想している。

一方、世界のリチウム供給量は2024年に40%急増し、炭酸リチウム換算で140万トンを超えるとUBSは予想。

主要生産国のオーストラリアと中南米の生産量がそれぞれ22%、29%増加し、アフリカでもジンバブエのプロジェクトにより倍増が見込まれる。

このニュースを見てどう思いましたか?
  • いいね (30)
  • 興味深い (11)
  • 役に立つ (2)
  • びっくり (1)
  • 腹が立つ (1)
世界「リチウム生産量40%増えるから中国産不要になった」 ⇒ 中国産-30%大暴落へwww

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics