【速報】医療関係者「訪日の中国人観光客から既に流入してる可能性」

【速報】医療関係者「訪日の中国人観光客から既に流入してる可能性」

中国北部を中心に、肺炎などの呼吸器疾患が急拡大している。北京市内の法定感染症患者の報告数は直近2週間で約5倍に増えた。在中国日本大使館は11月30日、子供の場合は重症化の恐れがあるとして「早急に医療機関を受診するよう勧める」と在留邦人に注意喚起した。

東北大学災害科学国際研究所の児玉栄一教授(災害感染症学)は「中国人観光客は多く、すでにウイルスが流入している可能性も否定できない。新型コロナと異なり、インフルエンザについてはワクチンや処方薬はあるが、本来は日本人の渡航制限や中国観光客の旅行制限など水際対策強化の基準を決めておくことは必要だ。流入を遅らせる間に情報収集や医療体制の整備、医薬品供給のための時間稼ぎになる」と語った。

このニュースを見てどう思いましたか?
  • 腹が立つ (25)
  • 興味深い (5)
  • びっくり (3)
  • いいね (1)
  • 役に立つ (1)

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics