【緊急拡散】日立物流倉庫の放火でジェネリック医薬品200億円分が焼失 日本の薬の在庫が危機的状況に!

【緊急拡散】日立物流倉庫の放火でジェネリック医薬品200億円分が焼失 日本の薬の在庫が危機的状況に!

大阪市此花区の人工島・舞洲(まいしま)にある「日立物流西日本」の倉庫に放火したなどとして、現住建造物等放火などの罪に問われた元派遣社員の男(20)=事件当時(19)=に対する裁判員裁判の判決公判が14日、大阪地裁で開かれた。中川綾子裁判長は「生じさせた危険は重大で、被害も類を見ないほど多額」として懲役12年(求刑懲役13年)を言い渡した。

判決によると、昨年11月29日午前、舞洲の倉庫で段ボール製の台にライターで火を付け、延べ約5万3千平方メートルのうち約3万平方メートルを焼損させたほか、今年1月14日には、同市西淀川区にある同社の別の倉庫にも放火しようとした。

このニュースを見てどう思いましたか?
  • 腹が立つ (22)
  • びっくり (4)
  • 興味深い (3)
  • 役に立つ (1)
  • いいね (0)
【緊急拡散】日立物流倉庫の放火でジェネリック医薬品200億円分が焼失 日本の薬の在庫が危機的状況に!

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics