米格付け機関、中国の銀行も一斉に見通し引き下げ ⇒ 香港株年初来安値更新www

米格付け機関、中国の銀行も一斉に見通し引き下げ ⇒ 香港株年初来安値更新www

格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは6日、中国の銀行8行の格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ(弱含み)」に変更したと発表した。前日には債務水準を巡る懸念から、同国の国債の格付け見通しを引き下げたことを明らかにしていた。

  発表資料によると、今回の動きは、中国工商銀行や国家開発銀行を含む金融機関が対象で、政府の信用格付け見通しが安定的からネガティブに変更されたことが主な原因だという。

ムーディーズ「中国の銀行やLGFV、香港の格付け見通し引き下げ」⚠️

12/5
中国の格付け見通し
「安定的」から「ネガティブ(弱含み)」に変更

12/6
・中国の銀行8行の格付け
・アリババ、テンセント、チャイナモバイルの格付け
・香港、マカオのソブリン格付け
「安定的」から「ネガティブ(弱含み)」に変更

このニュースを見てどう思いましたか?
  • いいね (10)
  • 興味深い (6)
  • びっくり (1)
  • 役に立つ (0)
  • 腹が立つ (0)
米格付け機関、中国の銀行も一斉に見通し引き下げ ⇒ 香港株年初来安値更新www

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics