中国の小学校で生徒を監視するヘッドバンド装着が義務化される

中国の小学校で生徒を監視するヘッドバンド装着が義務化される

中国で小学生に対し、注意力を監視するヘッドバンドの着用が義務付けられた。このヘッドバンドは、子供たちの集中力を光の色で示し、教師が評価する仕組みとなっている。具体的には、赤色は「非常に集中している」、青色は「集中していない」、そして黒色は「オフライン」となる。これらのデータは政府に送られ、子供たちの学習状況が監視される。ただし、このシステムの適用範囲が中国全体なのか、一部なのかは明確ではない。

ユーザーの反応:

Mr.Lewdmiser: 「岸田政権の移民政策が日本を破壊している」

ArieLo: 「子供たちが一日中TikTokに気を取られないための策かもしれない」

Yasu: 「赤色(集中している)でも成績が悪いと素質がないと判断されるのだろうか」

KAZOO: 「先生にも着けさせるべきだ。日本も同様に」

Ali: 「かわいい」

はりけーん: 「SF小説に出てきそうな光景。全体主義国家でありゾッとする」

のっぴ~: 「リラックス状態が一番効率的だが(笑)」

齋藤: 「1984年。ディストピア過ぎる」

kantujp: 「オフラインって死んでるのかな?w」

フーバー: 「子供は集中しない時間が多い。強制的に集中させても意味がない」

萩原: 「昔のオウム真理教のヘッドギアみたいだ」

やひち: 「中国は人体実験ができる国だ」

黒柴犬が好き: 「孫悟空の禁錮教のようだ」

三六九じぷしぃ: 「韓国は実験場。何をやってもば韓国。クレイジーだ」

Dennis Moore: 「西遊記と洗脳の国。洗脳に緊箍児を使うとは」

田中陽一: 「キンペー尊師の脳波と合わせるためのヘッドギアか」

ami: 「移民政策は日本の政策として正しいのか?日本は移民大国になるべきか」

ArieLo: 「しかし、集中力のない子供たちはどうなるのだろうか?追加レッスン?」

KAZOO: 「先生にも着けさせれば良い。日本も同様に」

このニュースを見てどう思いましたか?
  • びっくり (9)
  • 腹が立つ (8)
  • 興味深い (5)
  • いいね (2)
  • 役に立つ (2)

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics