中国河北省で自宅マンションに入れなくなる事案発生www

中国河北省で自宅マンションに入れなくなる事案発生www

概要

2024年1月2日、河北邯郸の颐景蓝湾小区で起きた物件問題について、Twitterユーザー「李老师不是你老师」が報じた。新しい物件管理会社が追加の物件料を要求したが、住民が支払いを拒否すると、管理会社は電梯を停止し、住民が自宅に戻るのを阻止した。これに対し、住民たちは「共産党万歳」というスローガンを叫びながら抗議した。

ユーザーの反応

Brandon北美达人(@benda_liu)
「”共産党万歳”を叫ぶなら外で待てばいい!保安は間違っていない!」

清丝老师谈治国理政(@woyongdehuawei)
「物件の問題を物件管理会社に持ちかけるべきだ」

康德(@HelpChatInc)
「少しの権力があれば、何でもできる」

多巴胺女孩(@passi0nateGirl)
「新しい勢力による二度目の保護料徴収のようなもの」

Dr. 胖大满(@HumanNatureFail)
「共産党万歳を叫ぶなんて、頭がおかしいのか?」

stella沈(@shokoshen)
「新しい物件管理会社は誰が選んだのか?通常は住民が自ら選ぶもの」

实时头条(@rt_headlines)
「自国を裏切る人は、誰からも理解や尊敬を得られない」

智慧名言(@zhihui002)
「この物件管理会社は強引過ぎる。こんなに大きな権力を誰が与えたのか」

巧克力检察官(@xixenzill)
「もっと共産党万歳を叫べば、家に帰る必要はなくなる」

ying(@ying32178493)
「”共産党万歳”を叫びながら”家に帰りたい”と言うのは、一体何を意味するのか?」

このニュースを見てどう思いましたか?
  • びっくり (7)
  • 興味深い (4)
  • いいね (3)
  • 腹が立つ (1)
  • 役に立つ (0)

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics