【緊急事態】富士通、英国で終了 とんでもない冤罪事件が発覚

【緊急事態】富士通、英国で終了 とんでもない冤罪事件が発覚

イギリス郵便局スキャンダルの波紋

イギリスにおいて、郵便局スキャンダルが大きな注目を集めている。この事件は、富士通がイギリス全国の郵便局に導入したシステムの欠陥が原因で発生した。この欠陥により、700人以上の郵便局長が無実の罪で逮捕、投獄され、自殺者も出たという。この度、この事件の顛末がTVドラマ化され、再び注目の的となっている。

富士通によるシステムの導入後、郵便局長らが横領や不正経理の罪に問われ、冤罪とされる事件が発生。富士通の本社がある日本では、この事件の知名度はまだ低い。湖水地方にある郵便局の事例では、システムエラーにより経営が傾き、後継の郵便局長も同様の経験をしている。

今回、この事件に関して、93人の有罪判決が取り消され、30人が補償で和解。しかし、54件の有罪が維持されたり、上訴が認められなかったりするケースもあり、汚名を晴らせずに亡くなった人もいる。英国のテレビ局ITVは、この事件を題材にしたドラマを放送し、更なる注目を集めている。

また、富士通を糾弾する声が上がり、補償金の支払いや、政府と富士通との契約の見直しを求める意見が多く見られる。スナク首相は、冤罪被害者の迅速な名誉回復や補償に向けた新法導入の検討を表明している。

ユーザーの反応

ハリケーンたか: 「なにこれ。過去の炙り出しやん。ネトフリ古い事案持ち出したなーネタ切れかな」

Rplus: 「気になるドラマ」

きりとくん: 「富士通さん、、、、」

えりか: 「富士通のロゴかっこいいな」

M S: 「ない超ヤバい使い方が」

شهد.: 「富士通のロゴかっこいいな」

زهرة البستان.: 「Fu」

KR500改: 「>富士通がイギリス全国の郵便局に導入したシステムの欠陥のせいで……あんたが冤罪を新しくこしらえてどうすんだよ」

Shifter: 「イギリスの会社が納入したシステムが「納入した後に富士通に買収されてから」起きたシステム障害がなんだって?

このニュースを見てどう思いましたか?
  • びっくり (10)
  • 腹が立つ (9)
  • 興味深い (8)
  • いいね (1)
  • 役に立つ (0)
【緊急事態】富士通、英国で終了 とんでもない冤罪事件が発覚

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics