【速報】「日本の富士通がああああ!」 イギリス人が大激怒 外交問題に発展

【速報】「日本の富士通がああああ!」 イギリス人が大激怒 外交問題に発展

イギリス郵便局スキャンダル:富士通の関与とその影響」

イギリス史上最大の冤罪事件、郵便局スキャンダルが再び注目を集めている。富士通は、イギリス全国の郵便局で使用されていたシステムの欠陥により、700人以上の郵便局長が無実の罪で逮捕、投獄され、自殺者が出るという悲劇が発生。この事件の顛末はTVドラマ化され、多くの注目を集めている。このスキャンダルにおける富士通の役割、システム欠陥の原因、そしてこれが司法に与えた影響について、BBCニュースが中立的な視点で詳細にレポートしている。

ユーザーの反応

allizdoa: 「富士通にも原因を修正しなかった責任があるが、やな感じ」

ラヴリー: 「イギリス史上最大の冤罪事件。富士通のシステム欠陥が原因」

ハリケーンたか: 「ネトフリの作品制作のネタ切れか」

Yuri: 「富士通が可哀想」

KUB: 「ひこねー」

M S: 「しな人ができまし」

かずや18歳: 「1990年、富士通がICLを買収。2000年、バグのあるホライゾンシステム開発」

イサカ: 「真犯人すら冤罪だったと」

佐々木和守: 「体よく積み着せようとしてるだけじゃないか?」

shimada kou: 「イギリスの司法制度も終わってる」

るい: 「迷惑な話だ」

سهم: 「こんにちは、うーん、そうです」

被害者にも人権: 「さっさと西側から離脱しないからそうなる。難癖つけて日本を潰しにかかってる」

このニュースを見てどう思いましたか?
  • 腹が立つ (13)
  • 興味深い (10)
  • びっくり (4)
  • いいね (2)
  • 役に立つ (0)

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics