【朗報】イギリスでも中国人撃退方法が広まるwww

【朗報】イギリスでも中国人撃退方法が広まるwww

イギリス人による中国批判的ユーモアの展開

イギリスで中国人を風刺するブラックユーモアが展開されている。この現象は「辱華(乳滑)」と呼ばれ、イギリス人が皮肉とユーモアを駆使して中国の行動に対抗している。特に、ウィニー・ザ・プーを使った反応が目立つ。このユーモアはイギリスの文化的特徴として評価されており、台湾史.jpはその様子を詳細に報告している。

【ユーザーの反応】

台湾史.jp(@Formosanhistory)
「イギリス人がやるとさすがにサマになる。ブラックユーモアの家元だ。」

焼酎は芋派(@shouchu_007)
「もう、ノリノリですね。普通にファッションになりそう。」

こぎ(@dqx_cogi)
「左下いいな。一つのもので完結しているのが素晴らしい。」

飛(@xCHxgzcgLjfWnKf)
「イギリス人に乳滑の知恵をつけるとこうなる。」

tamo2(@tamotsucom16)
「流石に彼らはAIみたい。世界中で8964が流行ったら面白い事になりそう。」

ちゃっちゃ(@nMX9MJlncKzjvqW)
「プーさんもこんな風にみんなに愛されたらいいな。」

アイ アムjamesジェームズ(@jamesplanetx7)
「オシャンティ過ぎ〜。」

Mahalo&Aloha(@nobu05191932)
「世界に拡まるよう本人写真も添えて。」

亀山 太郎(@1960_kame)
「89・64は1989年6月4日、天安門事件があった日。習近平独裁中国ではタブー。」

こう志(@gabf7)
「このシャツ欲しい。」

森野りん(@xUf7TqO87q4JIxi)
「プーさん買おうかな。」

才谷 松太郎(@2fwcG9sJkUi72vO)
「このTシャツ、日本でも流行ると良いなぁ。SHEINで販売できたら、もっと面白い。」

このニュースを見てどう思いましたか?
  • いいね (24)
  • 興味深い (6)
  • びっくり (4)
  • 役に立つ (4)
  • 腹が立つ (1)

News U.S. レポート 会員専用サイト News U.S. レポート 会員専用サイト

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics