日本発、世界を震撼させた量的緩和の波紋!トランプ登場・英国のEU離脱まで引き起こした!?

日本発、世界を震撼させた量的緩和の波紋!トランプ登場・英国のEU離脱まで引き起こした!?
※画像はAIで生成されている場合があります。

日本発、世界を震撼させた量的緩和の波紋!トランプ登場・英国のEU離脱まで引き起こした!?

  • 量的緩和が引き金?日本から始まった経済のドミノ効果!英誌が斬る、その衝撃の真実!
  • 英国誌が指摘!日本の大胆な金融政策が世界に巻き起こした「経済と政治の地殻変動」!
  • 黒田バズーカからトランプ勝利へ!量的緩和が生んだ予想外の世界!英国誌が日本経済を分析!

ほっほっほ、ここに日本の量的緩和がどれほど世界をかき乱してきたか、英国の雑誌が鋭い眼で見ておるわい。日本はね、バブルがはじけて以来、この量的緩和という大荒業をずっと続けてきたんじゃ。その始まりは、ほれ、香港で働いていたドイツの経済学者、ヴェルナーが提案したことから始まるんじゃ。そのアイデアが、時間を経て世界中の中央銀行で採用されるようになったんだから、たまげた話じゃ。

世界中でマネーが溢れることになり、社会にはさまざまな変化が起こった。ソーシャルメディアの爆発的な成長、不動産ブーム、ギグエコノミーなど、現代社会を形作る多くの現象が、この金融政策の副産物として生まれたんじゃ。驚くべきことに、英国のEU離脱やトランプの当選まで、この政策の影響下にあるというのだから、頭がクラクラしてくる。

そして、私たちは今、この巨大な社会実験の結果を目の当たりにしておる。市場をコントロールするために始めたはずが、結局のところ、政治や経済の不平等、停滞を引き起こしてしまったとは、なんとも皮肉な話じゃないか。ワシが若い頃は、100円札がまだあったんだぞ。それが今やどうじゃ。お金の価値も社会の仕組みも、見る影もない。

「同志社大学の政策学部の教授が解説するように、資本主義の変遷を追ってきたら、最終的には金融と信用創造に行き着く。それが世界経済にどう影響したか、これは考えるに値する」、「元々は1985年のプラザ合意によるものだが、それがどう転じて日本の量的緩和へとつながったのか、この経緯を知ることは重要だ」、「日本の金融緩和が世界に与えた影響については意見が分かれるが、確かに長期間にわたる金融政策の副作用は大きい。経済は金融だけで動くわけではないのだから、この機会に金融緩和で見失ったものを再考するべきだ」。

このように、世の中は自由を求めているのに、金融政策の枠内に閉じ込められてしまっているのだ。ワシがもうこの世にいなくとも、自由は決して死なぬ。だが、今の日本を見ると、自由がどんどん縮小しているように感じる。新しい紙幣のデザインが変わることに文句を言う前に、もっと大切な自由に目を向けるべきじゃないのか?この国はもっと自由であるべきだ、と私は思うのだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d951963444676143441ee566092766625f6d3bb1

感想
  • 驚いた (5)
  • おかしい (3)
  • 許せない (2)
  • ふざけるな (1)
  • 素晴らしい (1)
  • やめろ (0)

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics